6ヶ月前から自律神経失調症で休職していた不調が仕事復帰するまでに改善

お客さま

女性 30代 営業職 奈良

症状

約6ヶ月前に自律神経の不調で休職をした。
日常はなんとか生活できているが、首肩〜背中のコリ痛みが強い。

ひどくなると頭がのぼせてしまい、足が冷える「冷えのぼせ」の状態になる。
また仕事復帰する日が決まっているため、そのプレッシャーも感じているとのこと。
僕自身が自律神経の不調を経験していた過去があったので、ネットを見て来院。

jiritsusinkei-syourei15

施術内容と経過

足型検査と自律神経の乱れがでるポイントを検査すると「グッと」硬く緊張している状態。
特にわかりやすいのが「お腹」である。
自律神経が乱れると内臓機能の働きが低下するので、内臓疲労の調整を行うと、背中の痛みも半減。(あ、やっぱりここだな。)

骨盤や頚椎の歪みも調整し、脳脊髄液の循環もよくし、良い状態を長持ちされるために足も調整。(脳脊髄液は、特に首と骨盤を循環している液で、ここが循環してれば回復しやすくなるんだよな)

2回目のチェック時には、首肩から背中のコリ痛みは、半分に減っている様子。
(仮説した施術はいい感じ!)

3回目〜6回の施術は、必要だったので、繰り返し同じ施術を繰り返した。
7回目の検査時には仕事にも復帰することができ、休むときはあるが仕事ができているとのこと。(このような話を聞くとホントにうれしい!)

自分だけでケアするのが少し不安ということで、1ヶ月に1回メンテナンスを行なっている。

同時に施術した症状

冷え性・むくみ・めまい・腰痛

施術方法

骨盤捻転・頚椎調整・内臓ポンプ・足(踵骨腓骨)

院長コメント

今回の自律神経失調症のケースは、仕事復帰するという日が決まっており、その不安があった。
しかし、裏を返せば「仕事復帰できるかもしれない」という気持ちがあるからこそ、仕事復帰を決めたのだと思う。
もちろん、カラダやココロのケアはすごく大事だが

  • 「必ず復帰する!」
  • 「楽しく遊びたい」

という強い気持ちがあるかどうかで、回復力は断然変わってくるものだ。
いま現状で、そのような気持ちが出ていなくても大丈夫。

必ずタイミングがきて「行けそうかも‥。」という日が出てくる。
あせらないでほしい。
たのしい明るい未来は待ってますよ。(僕でも外出できないどうしようもない状況から抜け出したので大丈夫)

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00