腰部脊柱管狭窄症

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • 歩くと痛みが出るが、しばらく休むと歩けるようになる(間欠性跛行)
  • しばらく歩いていると、足にしびれが起こってくる
  • 前かがみの姿勢をとると、腰がラクになる
  • お風呂に浸かっていると、腰が少しラクに感じる

もう大丈夫です!その悩み、当院ですべて解決します!当院では、脊柱管狭窄症の痛みシビレを改善してきた事例が多くあります。

脊柱管狭窄症は、ひどくなると歩行困難になり手術を勧められる状態になりますので、注意が必要です。

もし、あなたが脊柱管狭窄症の痛みしびれでお悩みなのであれば、当院へ気軽にご相談ください。

脊柱管狭窄症の症状と特徴について

腰痛
腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)とは、腰椎にある脊柱管が、何かしらの原因で、狭くなり、神経圧迫を起こし、痛みしびれが出てくる疾患です。
腰部脊柱管狭窄症は、腰痛と足のしびれや、長時間歩くと坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)のような痛みが出てきて、止まって休まないと歩いてられない状態になります。
ですが、腰部脊柱管狭窄症の特徴として、痛みが出て、しばらく座って休憩すると症状が和らいで歩けるようになる特徴があります。これを、間欠性跛行(かんけつせいはこう)を呼びます。
また、前かがみの姿勢や前屈、自転車に乗るのは楽だったりするのですが、腰を伸ばす(反らせる動作)と痛い、天気などが良くないときに痛くなるなどの症状が多いです。

原因

はてな

原因は、腰の骨が変形を起こし、腰を通っている神経の通り道である脊柱管(せきちゅうかん)が狭くなり、その中を通る神経が圧迫され痛みやしびれが起こります。

その腰の骨である腰椎(ようつい)が変形するのは、カラダのゆがみと足の不安定(外反母趾・指上げ足・ハイアーチ・内反小指・O脚)に原因があることが多いです。
(※O脚の方は、腰が反りやすい傾向にありますので、注意が必要です。)

指上げ足とは、歩くとき無意識のうちに足指を上げて歩いている状態をいいます。

このような足の不安定があると、足、本来持っているクッションの役目が果たせなくなり、地面から過剰な衝撃などを歩くたび繰り返し腰の骨や骨盤(こつばん)などに伝えてしまい、腰椎が変形を起こしてくるのです。

一度の衝撃は小さくても何十年と繰り返されれば、確実に歪みや変形が起こってくるのです。

一般的な病院での対処

病院

腰の痛み・しびれが起こった場合は、まず病院へ行くことをおすすめします。

腰の痛みの原因が、内臓など内科的な問題がある可能性もありますのでまず検査を行い、他に原因がないことが解るだけでもとても安心できます。内臓系の病気が原因で、痛みが出ることもあり、内蔵は命に関わる病気が関係していることもあるので、その不安を先につぶしておくことも大事でしょう。

そこで原因がわかれば対処方法を絞ることができます。

病院では、湿布や痛み止めの注射、電気治療、けん引、手術、リハビリなどの方法をとることが多いです。脊柱管狭窄症の場合は、手術をする方も多いのですが、手術をすることはやはりリスクも大きいので、それまでに他にできる対処方法はないか試みてみましょう。

このような方法を試してもなかなか良くならない場合は、骨格の歪みや姿勢の問題など根本部分を解決できていないことが考えられますので、整体や鍼灸などほかの方法を組み合わせて対処していくと良いでしょう。

予防方法

ポイント

腰部脊柱管狭窄症の予防方法は、足のバランスを普段から整えると共に、生活の中で正しい姿勢を保つようにしましょう。

正しい姿勢は、座ったときに左右に均等に体重が乗るように座り、骨盤を立てるような気持ちで座ることにより自然と正しい姿勢ができるようになります。

この時に気を付けていただきたいのですが、脊柱管狭窄症の方の多くは腰が反ったような形になっていることがありますので、腰が反りすぎないよう注意しましょう。

※正しい姿勢は、自分で正しい姿勢と思っていても、間違っていることがほとんどです。

当院では、患者さんに「正しい姿勢をしてみてください。」とやってもらうのですが、ほぼ100%の方が、正しい姿勢ができません。なので、整体で正しい姿勢はどういう姿勢なのかを、チェックするとより安心です。

奈良「たに整体院」の施術

腰部脊柱管狭窄症の一般的な施術は、下記の方法をとることが多いです。

  • 薬物療法
  • サポーターなどによる装具療法
  • 神経のブロック注射
  • 手術

でも、これはあくまでもその時の対症療法なので、これらの対処法と合わせて、筋肉や身体の歪みなどの問題を解決していく方法をおすすめします。

当院では、筋肉や骨格の調整に合わせて、土台である「足」を整えることで原因を改善し、良い状態が長持ちできるように施術していきます。

  • 筋肉
  • 骨格の歪み
  • 内蔵疲労
  • 足のアンバランス(外反母趾・扁平足など)

 

当院は、奈良で唯一、「足のバランスを整える」ことで様々な痛み・不調を改善する整体院です。
腰部脊柱管狭窄症でお困りの方は、ぜひ奈良「たに整体院」の整体をお試しください。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

ご予約の前に必ずご確認ください

申し訳ありませんが、このような方は施術をお断りする場合があります。

■ マッサージをしてほしい方
■ 1回2回で痛みをとってほしい方
■ 当日キャンセルする方
■ 時間の約束を守らない方

施術をしていく中で、お互いの気持ちにズレがあると良くなる症状も改善しずらくなります。
もし、あなたが痛み不調を根本的に改善して、やりたいこと、好きなことを叶えたいと思っているのであれば、当院にお任せください。

他院との3つの違い

医師推薦

最後に

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

僕も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00