アキレス腱炎

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • アキレス腱が切れてしまうかもという感覚があり心配になる
  • 踏ん張ったときに、アキレス腱周囲が痛くなる
  • アキレス腱周辺が腫れているような感じがする
  • ふくらはぎや足裏の筋肉が硬く緊張している
  • かかとからアキレス腱にかけて痛い

もう大丈夫です!当院では、アキレス腱の痛みでお困りの方を改善してきた事例が多くあります。

アキレス腱炎は、運動やスポーツによる使いすぎ(オーバーユース)によりアキレス腱や周囲に炎症が起こる疾患をいい、運動をしていない主婦の方でもなり得るので注意が必要です。

もし、あなたが整形外科で、サポーターや固定、電気治療、または痛み止めによる一時しのぎの治療しかしてくれない。早くスポーツや趣味に復帰したいのにできない。というお悩みがあるのであれば、一度当院へご相談ください。

アキレス腱炎の症状

アキレス腱

アキレス腱炎(あきれすけんえん)は、アキレス腱をスポーツや長時間の立ち仕事などで酷使した場合に起こる症状です。

痛い方のアキレス腱周辺が少し腫れたように感じる場合や慢性化してくるとあきらかに「ポコッ」と腫れたような状態になります。

ひどくなると、じっとしている時でも痛みを感じる状態になりますので、アキレス腱周辺(炎症が起こる場所は、踵から2~5センチほどの場所)に痛みが出た場合は、早めの対処をとるようにしましょう。

また、アキレス腱に痛みが出ている時は、踵(かかと)に負荷がかかりすぎていることもあり、アキレス腱を部分的に調整するだけでなく、体のゆがみを整え、バランスを元に戻してあげることが再発防止につながります。

※アキレス腱とは、踵骨腱(しょうこつけん)とも言われ、ふくらはぎの大きな筋肉(腓腹筋とヒラメ筋)をかかとの踵骨隆起(かかとの骨の後方部分の骨の出っ張り)に付着させるための腱のことをいいます。

原因

はてな

アキレス腱炎の原因は、加齢により腱が変性したり、過度なスポーツや運動、長時間の立ち仕事(ハイヒールなど硬い靴も原因の1つ)により痛みが起こってきます。

また、足の異常(外反母趾や扁平足、ハイアーチ)により、重心が踵側に移動し、アキレス腱への負担が増し、アキレス腱炎の痛みが出ることもあります。

主な原因については下記をご覧ください。

  • オーバーユース(使いすぎによるもの)
  • 足の不安定
  • 加齢による腱の変性
  • ふくらはぎや足裏の筋肉の緊張
  • 足関節の柔軟性の低下
  • わるい歩き方(踵から着きすぎたり、足指で踏ん張れていない) など…

予防方法

リラックス

土台である足のバランスを整え、ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋・腓腹筋)の緊張を緩和することがアキレス腱炎の予防では、非常に重要です。

特に、男性の場合は、足が冷えていないと思っていても「冷えている」ことがよくあるので、実際に脚を手で触って冷えていないかチェックしてみましょう。

また、普段から全身の血流を改善するような生活習慣を送りましょう。

例えば、

  • 38~40度ぐらいのお風呂に10~15分ゆっくり浸かる
  • 脚をカイロや湯たんぽなどで温める
  • 運動不足にならないようウォーキング(約15分)をする
  • 足の運動を行い、循環をよくする

また、普段から腰の痛みや臀部の痛みだるさがある方は、余計にアキレス腱の緊張が強くなりがちなので、心当たりのある方は、特に気を付けてくださいね。

一般的な病院での対処

病院
まず、アキレス腱周囲に痛みが起こったときは、現状を確認するためにも病院へいくことをお勧めします。なぜなら、骨折で痛みが出ていることも考えられるからです。
病院では、湿布や電気治療、リハビリなど保存的療法をとります。
炎症が起こっている場合で、骨格などのゆがみに問題がない場合は、改善することができます。
でも、病院で原因がわからない場合や、骨格のゆがみやわるい歩き方、わるい立ち方など姿勢の問題で痛みが起きている場合は、良くならないです。

奈良「たに整体院」の施術

たに整体院

アキレス腱炎の施術は、土台である足をテーピングで安定させ、アキレス腱(踵骨腱)への負担を軽減します。
(※テーピングをした状態でもスポーツや運動はできますのでご安心ください。)

足は人間の土台であり、その足が外反母趾や扁平足、浮き指、ハイアーチなどの影響で不安定になると、歩くときや走るときに足首がねじれるような形となり、アキレス腱に大きな負担をかけてしまうのです

また、たに整体院の施術は、身体のゆがみ(全身)を整え「自然治癒力」が働ける環境をつくり、アキレス腱炎を根本から改善していきます。

  • 筋肉
  • 足首や膝関節のゆがみ
  • 内臓疲労
  • 足のアンバランス

そして体のゆがみを整えてから、関係しているヒラメ筋・腓腹筋の過度な緊張を取り除いていくと自然な足関節の使い方できるようになり、炎症も自然に回復できます。

整形外科などでは、電気治療やアキレス腱だけの施術など痛みがある部分だけの施術ですが、たに整体院では、アキレス腱炎の原因を根本から取り除くとともに、再発しない施術を行います。

もし、アキレス腱炎の痛みを解消して、スポーツや家事、仕事をがんばりたいと本気で思っている方は、ぜひ奈良「たに整体院」の施術を受けに来てみてください。
お役に立てると思います。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

ご予約の前に必ずご確認ください

申し訳ありませんが、このような方は施術をお断りする場合があります。

■ マッサージをしてほしい方
■ 1回2回で痛みをとってほしい方
■ 当日キャンセルする方
■ 時間の約束を守らない方

施術をしていく中で、お互いの気持ちにズレがあると良くなる症状も改善しずらくなります。
もし、あなたが痛み不調を根本的に改善して、やりたいこと、好きなことを叶えたいと思っているのであれば、当院にお任せください。

他院との3つの違い

医師推薦

最後に

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

僕も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00