ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • 膝蓋骨(お皿)のすぐ下にズキズキとした痛みがある
  • ジャンプするときに力が抜けて痛み、ジャンプできない
  • 運動開始直後に痛くなり動いていると痛みを忘れている
  • O脚で膝が痛いのに合わせて疲労骨折になったことがある
  • 歩いていると膝が「ふっ」と力が抜けたようになる

このような膝の痛みでお困りではありませんか?スポーツや運動が思い切りできなくなるのは非常につらいと思います。来院される患者さんのお話をお聞きしても、「湿布をするだけで良くならないんです」「筋トレをしてくださいと言われてすると余計痛いんです」というようなお悩みをお聞きします。

でも、実はジャンパー膝の痛みは骨や関節以外のところに原因があることをご存知ですか?

ジャンパー膝は一度痛くなると、根本的な原因を取り除かないとなかなか良くならないので、長期にわたって痛みを繰り返すことが多いです。

私自身も経験したので、分かるのですが、膝の痛みがあると他の部分にも負荷がかかるので疲労骨折やシンスプリントなど他の症状が出てきやすくなります。

もし、あなたが、「走ったり、ジャンプしたりするのが痛くてできない」「湿布や筋トレをしても、なかなか痛みが引かない」「ひどくなると膝に力が入らなくなる」でお困りの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。希望が持てる内容になっていると思います。

なぜ、足を安定させることで 痛みやコリが解消され、 良い状態が長持ちするのか?

身体の土台となる足が安定すると 内臓・骨格・筋肉のバランスが整った状態が 持続し、不調の根本原因が解消するからです

バランスが悪い身体・バランスが良い身体

当院は奈良で唯一、足のバランスを整えることで、カラダに出ている様々な不調を改善へと導整体院です。

整形外科や心療内科などの病院に行っても良くならないあなたの痛み不調、 もしかしたら「足のバランス」の悪さから来ているかもしれませんよ。

一回目の施術で痛みがなくなったので良かったです。

アンケート用紙

右足の小指がほとんど地面についていなかった事にはおどろきました。
一回目の施術で痛みがなくなったので良かったです。

(奈良県奈良市 20代男性 営業職 腸脛靭帯炎・膝痛)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術後の足の状態と今までの状態の違いがすごい!

アンケート用紙

今までの症状は、姿勢の悪さと足の形も問題かと思う。
歩き方もしっくりこない。

白くてキレイな店内は長居したくなりますね。シンプルでわかりやすく話してくれますよ。

施術後の足の状態と今までの状態の違いがすごい!しばらくテーピングで過ごしてみるのが楽しみです。
あきらめないで!治す方法は無限にあります。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)のなりやすい方

ジム
  • ジャンプを積極的に行うスポーツを行っている方(ハンドボール・バレーボール・バスケットボールなど)
  • 長距離のランニングやサッカーなど長時間の屈伸運動により足への疲労が蓄積しやすい競技をしている方
  • 中学や高校、大学とクラブ活動で、急に激しい運動をはじめた13歳~20歳くらいの方
  • 湿布や筋トレ、サポーターをしても痛みがよくならない方

以上のようなスポーツや運動を激しくしている方には起こりやすいですが、運動を始めたときにも痛みが出やすい症状なので、痛みを感じたら早期に対処することが重要ですね。

膝蓋靭帯(しつがいじんたい)とは?

はてな

膝蓋靭帯は、ひざのお皿の下にあり、大腿四頭筋(太もも前面の筋肉)につながっている靭帯のことです。

ジャンパー膝の場合は、この大腿四頭筋が過剰に緊張することで、硬くなります。

そして、硬くなった筋肉が膝蓋靭帯を引っ張ったり、または、膝蓋骨との摩擦により炎症が起こり、ジャンプ動作や踏ん張るときに力が抜けてしまうなど症状が出てきます。

一般的な整形外科での対処法

病院

ジャンパー膝の治療の場合、手術をすることはほとんどなく、保存的な療法で対処していきます。方法としては、下記のような対処法です。

  • 電気治療
  • 筋力トレーニング
  • アイシング
  • 湿布や痛み止め
  • サポーター・インソール

私自身もジャンパー膝を経験しましたが、湿布と筋力トレーニングという治療でした。原因を取り除くというより、対処するという意味合いが強い感じがしました。

これだけでは、根本的な解消には時間がかかる場合もありますので、ひどい痛みの場合は整形外科で対処しながら、原因となっている筋肉の緊張の緩和を整体で行っていくことが最短で改善できる道だと私は考えています。

奈良「たに整体院」の施術

たに整体院

当院の施術は、膝関節や体のゆがみを整え「自然治癒力」が働ける環境をつくり、ジャンパー膝を根本から改善していきます。

特に、当院では身体の土台である「足」を整えることで良い状態を長持ちさせる施術をおこないます。

  • 筋肉
  • 骨格の歪み
  • 内臓疲労
  • 足のアンバランス(外反母趾・扁平足・足首の歪みなど)

具体的な方法としては、大腿四頭筋の緊張を手技で緩和させ、膝蓋靭帯の回復する力を正常な状態に戻し、痛みを取り除いていきます。

最後に地面からの衝撃を吸収して、膝への負荷を軽減するため、足裏のバランスをテーピングで整えることにより痛みを取り除いていきます。
(※足を安定させることで、良い状態が長持ちします。テーピングをした状態でも、スポーツはできますので、ご安心ください。)

僕自身も、ハンドボールをしていてジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)で歩くことやジャンプすることすらできず本当に困った時期がありますが、今では、膝の痛み不調を感じることは全くありません。

当院は、奈良で唯一の「足のバランスを整える」ことで、 カラダに出ている様々な不調を改善する整体院です。
ジャンパー膝の痛みでお困りの方は、ぜひ奈良「たに整体院」の施術を受けに来てください。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

ご予約の前に必ずご確認ください

申し訳ありませんが、このような方は施術をお断りする場合があります。

■ マッサージをしてほしい方
■ 1回2回で痛みをとってほしい方
■ 当日キャンセルする方
■ 時間の約束を守らない方

施術をしていく中で、お互いの気持ちにズレがあると良くなる症状も改善しずらくなります。
もし、あなたが痛み不調を根本的に改善して、やりたいこと、好きなことを叶えたいと思っているのであれば、当院にお任せください。

他院との3つの違い

医師推薦

最後に

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

僕も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00