足底筋膜炎(かかとの痛み)

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • 足の親指を反らすと足裏が痛くなる
  • 朝歩きはじめるとビリッと痛む
  • 歩いているとピリッと痛みが走る
  • マラソン中やマラソン後にカカトが痛くなる
  • 外反母趾や浮き指になっている
  • インソールや痛み止めでもよくならない
  • 座ってじっとしていても、ジンジンッと鈍い痛みがある

施術写真

もう大丈夫です!

当院では、このような足底筋膜炎の痛みで「病院で湿布や痛み止めをしても良くならない」「どこに行けばよいか分からない」というお悩みを持った方を数多く改善に導いています。

もし、今あなたが、

  • 「もう治らないの?」
  • 「一生、この痛みと付き合うの?」
  • 「どうやったら良くなるの?」

と悩んでいるのであれば、一人で悩まず、たに整体院へ気軽にご相談ください。

このような患者さんが良くなっています!

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

LINEでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは?

足底筋膜炎(足底腱膜炎)

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは、足底腱膜が足をつくたびに引っ張られ、腱膜炎(腱膜の炎症)や骨膜炎(硬くなった腱膜が骨膜を引っ張る)が起こり、かかと内側周辺が痛くなる状態をいいます。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)は、

  • 長時間の立ち仕事
  • マラソンなどのスポーツ
  • バレエなどのジャンプしたりする動作が多い競技

をしている方に多く見られる症状です。
※足底筋膜(足底腱膜)とは、足裏にある「膜」のように幅広い腱のことで、踵の骨から足指に付け根の部分にくっついています。

足底筋膜は、足部のアーチを保持する役目があり、走る、歩く、ジャンプなどの動作による衝撃やねじれを吸収するようにできています。

  • 朝起きて、歩き始めの一歩目が痛い
  • 動き始めの一歩目が痛い
  • 歩き始めが痛いが、動き出すとラクになってくる
  • じっとしていても、ジンジン痛む
  • 足裏を押すと、ポイントで痛い場所がある
  • 湿布をしても治らない

などの症状があれば足底筋膜炎になっている可能性が高いです。

お客様の声

お客様の声

お客様の声

今迄どおり歩けるようになりました。

アンケート用紙

距離の歩行中、足底筋が突っ張り、指をまるめて歩いた事がありましたが、それ以外トラブルを感じた事なく、趣味のハイキングを楽しんで来ました。
年月の経過と共に、アーチが崩れ外反母趾になり、ある日の起床時、足の甲とアーチに痛みが発生し、素人治療をしていましたが、歩行時、まだ痛みが続くので、この先の事を考えて受診しました。
何でも、お聞きしやすい雰囲気を感じ、分からないことをお尋ねしても、丁寧に説明して下さる。言葉遣いも丁寧で、細かい気遣いも感じます。整体の手技も丁寧で、早く痛みから開放してあげようとの一生懸命さを感じます。
治療のお陰で、当初の足の甲とアーチの痛みを感じる事なく、今迄どおり歩けるようになりました。(受診してまだ日が浅いので、時には軽い痛みがありますが、こちらの整体院がありますので、心強いです。)

(大阪府柏原市 60代女性 足底筋膜炎・外反母趾・足甲の痛み  )

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足底筋膜炎の原因

足底筋膜炎の痛みの場所

足底筋膜炎の痛みの原因は、

  • 使いすぎたから
  • 体重が重いから
  • 踵にトゲ(骨棘)ができているから
  • 扁平足だから

など、様々な原因が言われますが、間違っていることの方が多いです。なぜなら、よく足を使っているスポーツマンや体重が重い人全員が、足底筋膜炎になっているわけではないからです。

当院に来院された足底筋膜炎でお悩みの方でも、骨棘ができている、体重が重い、扁平足だから痛みが出ているというわけでないのです。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)になりやすい方の特徴とは?あなたの生活習慣で当てはまるものはないですか?

  • 立ち仕事でしゃがむ動作を繰り返しおこなう方
  • 長時間のデスクワーク
  • ジャンプ動作を繰り返すスポーツをしている方
  • 慢性的に腰痛や冷えむくみの不調がある方
  • 体重が少し増えて気になる方

このような生活習慣をしていて、「病院に行っても痛み止めや湿布だけの対処療法でなかなか改善しない」「病院に行っても治らないと言われた…」というケースが非常に多いです。

また、スポーツをしているから足底筋膜炎になるわけではなく、主婦の方やデスクワークで長時間座っている方にも起こりやすい症状です。

一般的な「足底筋膜炎」の対処法

治療

足底筋膜炎の治療方法には、大きく分けて、病院(整形外科)と整体マッサージ、セルフケアグッズがあります。その3つを比較してみたいと思います。

足底筋膜炎専門整体 病院 ヒールカップ
改善するまでの期間 1回~10回以内(目安)
施術+セルフケア(その方に合わせた方法)で、根本的な原因を解消
体外衝撃波鎮痛治療
(他にも治療法はありますが、今はこの治療法で比較します。)改善率は、50%~60%ぐらいのようです。
痛みを軽減させる、痛みの緩和として使用。
予防、セルフケア方法の1つ。
痛み 施術による痛みなし 痛みが出る場合がある ヒールカップによる痛みなし
生活 スポーツや仕事、家事などを続けながら、足底筋膜炎を改善することができ、 休まずに改善することができる 日常生活を治療による痛みがなければ、普通に生活できる ヒールカップを装着することで生活に不自由さはない。
再発リスク 根本の原因を取り除きますので、再発することは、ほぼない。
たとえ痛みが出ても、すぐに対処すれば、すぐに回復できる体になっている
体外衝撃波は、再発リスクは少ないと言われています。また、痛みが取れる仕組みがわかっていないのが現状のようです。 ヒールカップは、再発予防や痛みの緩和として使用するのがおすすめ。
根本的な原因を取り除くには、プロの治療が必要だと考えられる。

以上のような方法がありますが、痛み止め注射や湿布、安静にする、ヒールカップを使用するなどの対処をとることがほとんどです。

しかし、痛み止めや湿布が効かなかったり、ヒールカップを使っても良くならず、慢性化することも少なくありません。

では、どうすれば足底筋膜炎の症状を改善に導くことができるのでしょうか?

当院の足底筋膜炎(足底腱膜炎)に対するアプローチ

たに整体院

当院では、足底筋膜炎や足底腱膜炎の原因を、

  • 足の歪み
  • 内臓の疲労 

と考えています。

土台である「足」に外反母趾や浮き指、扁平足などによって歪みが起こっていることで、足裏のアーチが崩れ、筋肉疲労や、骨盤などに負担をかけてしまいます。

さらに、骨格に歪みが起こることで、内臓の働きも低下し、本来人がもっている回復する力が低下するので、正常ならすぐに痛みが収まる状態が、うまく回復できず長引いてしまうのです。

そこで、当院では土台である「足」のバランスを整え、足底への負荷を軽減します。
その上で、身体が回復できるように内臓の働きを高め、足底筋膜炎を改善に導いていきます。

足底筋膜炎は、歩くときに痛い、ひどくなるとじっとしていても痛いとなり、日常生活に支障をきたしてしまいます。

もし、あなたが一人でお悩みなら、気軽にご来院ください。

はじめまして、院長の谷です

院長 谷 信弥

私が整体を始めた理由は、体のことを考えずに仕事や資格勉強をがむしゃらにしたことでひどい肩こり・頭痛など自律神経の不調に悩まされた経験があるからです。

病院や整体、マッサージにも通ったのですが、自律神経の不調への認識が低く、『もう、良くならないかも…』とあきらめかけていました。

そんな状況の中で、
『もうコレは自分で体のことを勉強して治すしかない』と思い、整体の道へ一歩踏み出しました。

その勉強の中で、私は運よく素晴らしい先生に出会うことができました。その先生のお話や施術を受けたとき、
『こんなに体って軽くなるんだ!』と感動したのをハッキリ覚えています。

“私が体験した「もう良くならない」とあきらめかけていた気持ちを「もっと良くなるんだ!」という喜びに変化させることができる施術を知ってもらいたい”

自分の本当の力を信じてあげてください。あなたの体にはすごい力が備わっているのです。
私にできる最高の施術でサポートさせて頂きます。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約くださった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

たに整体院と他院との3つの違い

違い1:痛みのない骨盤矯正&全身整体で 根本から不調を改善する

違い1

当院は、痛みのない骨盤矯正&足の専門整体で、女性特有の痛み不調の改善が得意です。

足の痛み・骨盤のゆがみ・頭痛(片頭痛)・手足の冷え・ひどい肩こり・どこに行っても良くならない腰痛など、

ソフトでも根本から改善するので、整形外科や心療内科などの病院に行ってもなかなか良くならない痛み不調でお悩みの方に喜ばれています。

違い2:足の型取り&テーピングで 良い状態が長持ちする

違い2:

当院は、奈良で唯一、どんな症状でも足型をとるので「体のバランス」「どこに負担がかかっているのか?」 ということがより正確に把握でき早期に痛み不調を改善できます。

また、足にソフトなテーピングを行い、土台である「足」が安定すると「良い状態が長持ち」して不調の出にくい体をつくることができます。 (テーピングが苦手な方でも、テーピングに代わる方法がありますので、安心してお越しください。)

違い3:お医者さんからも推薦を頂く 確かな技術力がある

当院は、「お医者さんからも推薦状をいただく整体院」です。 医療の専門家から推薦いただいた施術方法なので、安心して受けることができます。

医療専門家からの推薦

「基礎になる足元の不安定さを 整えて、膝や腰を改善していく。 理想の形を瞬時に作れる所が いいです。」“医療法人社団 東医会” 松田医院 和漢堂 松田院長

テーピングをした瞬間に「足のアーチができてる」というのが実感できます。
足を理想の形に瞬時に持って行けるところがいいです。
足指を使って、大地をガッチリ掴んで歩いている実感があります。 まず基礎になる足元の不安定さを整え、膝や腰を改善していく方法です。

「歩き方から変わる」この方法は、原因の根本改善となるので、良いと思います。

「歩き方から変わる」この方法は、原因の根本改善となるので、良いと思います。

当院の整体法は、多数の有名雑誌でも紹介されています。

追伸

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

私も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

関連記事

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00