【40代】男性 8ヶ月前からの歩き出し、歩いたときの右足裏の痛み

施術風景

たに整体院の整体で、「足底筋膜炎」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

男性 40代 会社員(デスクワーク) 奈良県生駒市

症状

症状事例

今回の症例は、
「8ヶ月前からの歩き出し、歩いたときの右足裏の痛み」
です。

・歩き出すときに足裏が痛い
・長時間歩くと余計に痛くなる時がある
・放っておいても良くならない

もし、あなたが1つでも心当たりの症状があるなら、最後まで読んでみてください。
きっと、楽に歩くことができ、好きなことができそうな、希望が持てる内容になっています。

≫足底筋膜炎

40代で普段から足を酷使することがほとんどないY.Mさん。
約8ヶ月前ぐらいから、右足裏に痛みを感じはじめた。

初めは、朝起きた時の歩き出しだけの痛みだったが、最近では、歩いていると痛みが強くなることが増えている。
あと、痛みの頻度が増えてきていることで、歩くことにも抵抗が出てきてしまっている。

「そんなに歩くことがないのに、なぜ足裏が痛くなるんだろう?」と不安な気持ちを話してくださいました。

確かに、一般的には痛みが出ていると「使いすぎ」「酷使しすぎ」というイメージあると思う。
でも、実際は違うことも多いことを知っておいてほしいところ。

原因も心当たりがなく、整形外科にいったところ、「安静にして様子をみましょう」ということで、特に対処してもらえなかった。
そして、足底筋膜炎のことを調べていたときに、整体という方法もあることを知り、足の專門院である当院へ来院。

施術内容と経過

初回

施術風景

たに整体院独自の足型検査と歩き方のチェックを行なったところ、

・足関節(足首)のねじれ
・股関節

に根本の原因があると考えた。
まず、足にテーピングを行い、土台を安定させると、足裏の痛みが半減。
さらに、股関節の調整で、姿勢を安定させるように。

次回は、5日以内に来院するよう指示し、初回は終了。
6回目まで施術を繰り返し、再検査する。

6回目(5日〜7日間隔で施術)

初回に検査した部分をチェックすると、足関節のねじれは問題なくなっている。
歩いているときの痛みは、ほぼなくなり、朝起きた時や長時間座っていたあとの歩き出しの痛みが残っている状態。

特に、股関節に関連している太もも内側の筋肉(内転筋)の調整を細かくしていく。
土台を安定させるテーピングは、引き続きおこなうこととした。

8回目

8回目で再チェック。
夕方ぐらいになると、少し違和感が出てくるが、休息をとることですぐに元に戻るまでに回復。

朝起きたときの痛みを感じることがなくなり、不快感もなく、軽やかに歩けているようだ。
今回で施術は終了。

今後は、1ヶ月に1回のメンテナンスで、良い状態をキープしていく。

同時に施術した症状

首こり・肩こり・腰痛・アトピー

施術方法

足首調整・骨盤捻転・コウ打法・内転筋・C1

院長コメント

今回、足底筋膜炎の症状で来院されたY.Mさん。
約1年近く、足裏の慢性的な痛みと付き合ってきた。
なかなか良くならないのはわかっていたものの、「実際どうやって改善すれば良いか」が分からなかったようだ。

病院では、「安静にするしかない」と言われ、代替手段もなく、なんとか生活してきた。

そんなときに当院を見つけたのだが、なぜ、病院で安静にするしかないと言われた症状が当院ではよくなったのか?

それは、足と直接関係している部位と合わせて、根本の調整を行なったからだ。
今回の場合は、「足関節と股関節」の問題を取り除くことで改善に導くことができた。

もし、あなたが「このまま付き合っていくしかないか・・」「でも、足の痛みを気にせず歩きたい!」という思いがあるなら、当院へLINE、お電話ください。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

症状について詳しくはこちら

足底筋膜炎(かかとの痛み)

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00