6ヶ月前から運動を開始したことが原因の右足の足底筋膜炎が改善しウォーキングできるように

お客さま

女性 50代 立ち仕事 奈良

症状

もともと立ち仕事で、痩せたい気持ちで6ヶ月ほど前からウォーキングをはじめたが、右足かかとの痛みでウォーキングができなくなった。

整形外科に行ったが、湿布や足底板(インソールに近いもの)を使うのみで痛みが引かない。
「とにかく普通に歩きたい!」という想いで当院をネットで見つけ来院。

sokutei-syourei06

施術内容と経過

足型検査と姿勢などのチェックをおこなうと、根本原因は足首(アキレス腱)に原因があると考えた。
初回では、右足関節のねじれとアキレス腱の硬さを取り除く施術をおこない、最後にテーピングをして良い状態を長持ちさせるように。テーピングをしたことで歩くのは「すごく軽い」とのこと。

2回目来院時、痛みはまだあるものの歩くのは少しずつ楽になってきている。
2回目〜4回目の施術では、「正しい歩き方」ができるようにするため、アキレス腱の硬さをとること、骨盤などのバランスを調整。

5回目で再検査をおこなった。
朝の一歩目にまだ痛みが起こるが、その他の動作は問題ない。

念のため、2週間後に歩き方や状態をチェックして、問題なかったので終了。

同時に施術した症状

骨盤の歪み・肩こり・右膝痛・腰痛

施術方法

骨盤捻転・頚椎調整・踵骨腓骨調整・アキレス腱の調整

院長コメント

今回の足底筋膜炎のケースは、今までしていなかったウォーキングがきっかけでかかとの痛みが出た。
普通なら足底筋膜炎みたいにはならないが、潜在的に身体の歪みや歩き方がわるくなっていたのだろう。

足底筋膜炎の痛みは、正しい歩き方、適切なケアを行えば改善する余地がある。
半年や1年以上放置していた方もあきらめないでほしい。
でも、ウォーキングができるようになって本当によかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00