【40代】女性 階段の上り下りや歩くときに右膝や土踏まず周辺が痛い

施術風景

たに整体院の整体で、「足底筋膜炎」「膝痛」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

女性 40代 ケーキ屋 奈良県磯城郡田原本町

症状

症状事例

約3ヶ月前から、階段の昇降時に右膝が痛くなり始めた。
さらに、かばっているのか左足裏の土踏まず周辺に痛みを感じることが増え、歩くのがつらい。

膝に関しては、子どもの頃から膝の関節が外れたようになることが、たびたびあったようだ。

右膝の痛みもそうだが、足裏にも痛みが出始めていたため、足もしっかり見てくれるところを探していたところ、当院のホームページを見つけ、来院された。

施術内容と経過

初回

施術風景

足型検査をすると、左足体重になっている。
(右膝をかばっている可能性もある)
また、膝関節の可動域は問題ないが、膝関節を動かしたときに膝裏に違和感を感じるようだ。

チェックした結果から、

・足関節のねじれ(踵骨腓骨)

が根本の原因だと考えた。
まず、踵骨腓骨の調整を行うと、膝裏の違和感は、ほぼ消えた。
これは一時的な対処にすぎないので、骨盤や頚椎など自然に回復できるよう施術を行い終了。

次回は、7日以内に来院するよう指示し、初回は終了。
(施術計画:施術期間1ヶ月半・初めの1ヶ月で5回施術)

2回目(初回から7日後)

2回目来院時、前回の施術後に身体のだるさと眠気が出たようだが、一日でおさまっていたようだ。
良くなる段階での反応なので問題ない。

前回と同様の施術を行った。
次回も、7日以内に来院するよう指示し、5回目まで施術を繰り返していく。

5回目

5回目で再検査。
初回と同様の施術を行ったところ、足関節のねじれは問題なくなり、膝痛は改善に導かれていた。

あと、足裏の状態は、日によって少し張り感じることがあるようだ。
念のため、2週間後にもう一度確認する。

6回目

全体のチェックを行ったが、間隔をあけても、良い状態をキープすることができている。
足裏の張りに関しても、セルフケアをしていれば、問題なさそうだ。

仕事も気にすることなくできているようだったので、よかった!
今回で、施術は終了することとした。

同時に施術した症状

むくみ・生理痛

施術方法

踵骨腓骨・c1・骨盤捻転・足のアーチ調整

院長コメント

今回の事例は、右膝痛と左足裏の痛みが起こっている状態だった。
どうしても人は、ある部位に痛みなどの不調を感じると他の部位でかばうようになる。
今回は、その影響で足裏にも症状が出てきたと考えられる。

つまり、特に足に問題を抱えている場合、放っておくと他の症状も併発しやすい。
何事も早めの対処が重要だと、あらためて気付かされた。

もし、あなたも今回と似た症状で、悩んでいるなら、今すぐ相談してほしい。
必ずお役に立てると信じています。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

症状について詳しくはこちら

足底筋膜炎(かかとの痛み)

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00