長距離の歩行による足底や足甲の痛み

お客さま

女性 60代 主婦 大阪府

来院

2016年5月

症状

sokuteikinmaku

過去に長距離の歩行で足底に痛みを感じたことがあり、一旦おさまったが、再び足の甲や足裏のアーチ(足裏)に痛みが発生している状態。

このまま良くなるのかと自分でケアしながら状態を観察していたが、なかなか痛みが取れないのでホームページを見て来院。

実際の問診票

▼原因に心当たりやきっかけはありますか?

長距離の歩行

▼症状はいつ頃から起こりましたか?

1週間前

▼現在の症状で日常的に何かお困りですか?

歩くとき、朝起きるとき

▼その他の症状

首肩こり

施術経過と内容

根本的な原因は、わるい歩き方をしていると足型検査をして分かった。
また、足の歪みは外反母趾になっていたのでその部分を中心に調整を行った。

1回目の施術で、痛みは半減し歩くのは楽になった。
だが、足底筋膜炎の場合は痛みが一時的に治まってもまた再発する可能性があるので、しっかり根本から調整する必要がある。

2回目は、足底の調整と立ち方、歩き方の指導を行った。
3回目から4回目も同じように手術を行って長時間歩いても痛みはだいぶ楽になったと言うことで終了。

同時に施術した内容

首肩こり・骨盤

使用した手技

足底筋膜炎の調整・足のアーチ・C1・骨盤調整

院長コメント

足底筋膜炎や外反母趾は、大体の方が3ヶ月とか半年ぐらい経ってから来院されることが多い。

「このまま良くなるかも」と思いながら、なかなか痛みが取れず、ひどくなるパターンが多い。

足の痛みの場合は、放置している場合が結構多いので、ひどくなる前に足の調整や原因となっている他の部分の調整を行うことで根本的な改善ができるので、痛みを感じている方は早めに対処してほしいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00