外反母趾

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • 足の親指付け根が痛くて、歩くのがつらい
  • 整形外科で手術を言われたが、手術はしたくない
  • 前にも痛い時があったが、すぐ治まったから放っておいた
  • 外反母趾で靴選びに苦労している
  • 気づいたら親指が変形して痛い

施術写真

もう大丈夫です!
当院には、外反母趾グッズを使ったり、病院に行ってもよくならない外反母趾でお悩みの方が来院され、改善に導いた事例が数多くあります。

外反母趾は、今痛みがなくても放っておくと、痛みを感じるようになったり、変形することで歩くことに支障をきたし、日常生活にも影響を与えてしまうつらい症状です。

もし、あなたが一人で悩んでいるのであれば、気軽に当院へご相談ください。

このような患者さんが良くなっています!

症例①

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

LINEでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

お客様の声をご覧ください

体験者の声

体験者の声

体験者の声

体験者の声

そもそも外反母趾とは?

外反母趾

外反母趾とは、足の親指が小指側に約15度以上曲がった状態のことをいいます。

足先に痛みやしびれ、指の付け根の痛みなど足先を中心に様々な症状が出ます。また、外反母趾は、1種類だけだと思われがちですが、約5種類に分けることができます。

あなたの外反母趾のタイプはどれに当てはまるでしょうか?

1.靭帯性

靭帯性外反母趾

足裏への刺激が不足することで足裏の筋肉が衰え足の指が弱り、本来ある足指の付け根にあるアーチ(中足関節)が緩んでしまい、親指が小指側に曲がってきます。

このように曲がることで痛みが出てきます。

2.仮骨性

仮骨性外反母趾

足の指を無意識のうちにあげて歩く浮き指などにより、足の指の付け根を歩くたび繰り返し地面に打ち付けることにより、その衝撃から足を守ろうとして骨が出来てきます。 その地面からの衝撃により痛みが出てきます。

3.靭帯性と仮骨性が合わさったもの

混合性外反母趾

足の指が弱ることで足裏のアーチが緩んでしまう外反母趾と足の指の付け根を地面に打ち付ける外反母趾が合わさった混合性の外反母趾に進行してしまうことがあります。

4.ハンマートウ性

ハンマートウ性外反母趾

指が生まれつき長く浮いてしまっている状態や、指が縮こまっている状態などの影響で痛みが出る外反母趾のことをいいます。 これは遺伝的なものによるものも含まれています。

5.病変性

病変性外反母趾

事故やけが、リウマチ、足に起こったへバーデン結節などにより、足の親指が曲がり痛みが起こる外反母趾のことをいいます。

もし、あなたの「足」が5つのタイプに当てはまるのであれば外反母趾になっているかもしれません。

外反母趾で痛みを感じているときは、
「変形しているよ!」「これから曲がっていくよ!」
という足からのサインなんです。

これは、早急な対応が必要です。なぜなら、変形や痛みが小さなほど、痛み変形の改善率はアップするからです。風邪でも、長く放置しているとひどくなりますよね?それと同じです。

個人差はありますが、1、2ヶ月で一気に親指が変形したという話は、稀ではありません。

「痛いときが変形しているとき」ということを知っておけば、あとは対処するだけですので、この体からのサインを無視しないでください。

痛みがない外反母趾も注意が必要!

外反母趾痛みなし

外反母趾でも、痛みがない方がいます。

また、痛みがあっても、放っておくと変形はしていても痛みは、そのうち良くなることもあるので、痛みが出ていても忘れてしまっていることも少なくないです。

でも、「外反母趾は、あらゆる不調の引き金」ということを忘れてはいけません。

頭痛・片頭痛・めまい・顎関節症・自律神経失調症・パニック障害・冷え性・むくみ・更年期障害・腰痛・坐骨神経痛・股関節痛・変形性股関節症・膝痛・変形性膝関節症・内反小趾・足底筋膜炎など

実は、上記のような痛み不調は「足」が原因になっている可能性もあるのです。

一般的な「外反母趾」の対処法とは?

一般的に外反母趾と診断された場合、

  • 足底板(アーチサポート)・インソール
  • 痛み止め・湿布
  • オーダー靴
  • 外反母趾サポーター・靴下
  • 手術

などの対処をとることがほとんどです。
変形がひどく重度になると、「中足骨骨切り術」「関節固定術」「軟部組織矯正法」などの手術を勧められることがほとんどです。

しかし、手術をしても症状が再発することもあったり、足底板や靴を変えても痛みが慢性化することも少なくありません。

では、どうすれば外反母趾の症状を改善に導くことができるのでしょうか?

当院の「外反母趾」に対するアプローチ

外反母趾専門整体 病院での一般的な手術
来院回数 4回~10回以内が目安
施術+独自のセルフケア方法を繰り返すだけで、改善できます。
手術前後の通院を考えると、最低でも5回ほどは通う必要があると考えられます。
費用は、片足約15~30万円程度かかるようです。
術後の痛み 痛くならない 術後は、患者さんの話からすると、かなりの痛みを伴うようです。
術後の生活 普段どおりの仕事や生活を続けながら改善できる 手術方法にもよりますが、術後1週間~2ヶ月で復帰できるようになる
再発リスク 歩き方のクセや根本的な身体のゆがみを取り除きますので、再発はほとんどしないのが通常です。患者さんから施術後の状態をお聞きしても、痛みが完全に元に戻ることはないようです。 骨を削り、元の位置に戻したりするだけなので、根本的な原因(歪みや捻れ)は改善できません。
術後の徹底したケアも行われていないのが現状のようです

当院では、外反母趾の原因は、

  • 足の歪み
  • わるい立ち方・歩き方

だと考えています。

足に歪みがあることで、足の親指へ負荷をかける原因になります。
また、わるい立ち方・歩き方をしていることで、歩くたびに親指への負荷が余計にかかり外反母趾がひどくなる原因になります。

そこで当院では、足の歪みを整え、足の親指への負荷を軽減します。
さらに、正しい歩き方や立ち方を覚えることで、歩くことで自然と外反母趾の痛みを改善に導きます。

外反母趾は、痛みだけでなく歩行が困難になったり、じっとしていても痛みを感じるなど、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

「外反母趾の手術はしたくない」「痛みなく元気に歩きたい!」と思っている方は、気軽に当院へご来院くださいね。

はじめまして、院長の谷です

院長 谷 信弥

私が整体を始めた理由は、体のことを考えずに仕事や資格勉強をがむしゃらにしたことでひどい肩こり・頭痛など自律神経の不調に悩まされた経験があるからです。

病院や整体、マッサージにも通ったのですが、自律神経の不調への認識が低く、『もう、良くならないかも…』とあきらめかけていました。

そんな状況の中で、
『もうコレは自分で体のことを勉強して治すしかない』と思い、整体の道へ一歩踏み出しました。

その勉強の中で、私は運よく素晴らしい先生に出会うことができました。その先生のお話や施術を受けたとき、
『こんなに体って軽くなるんだ!』と感動したのをハッキリ覚えています。

“私が体験した「もう良くならない」とあきらめかけていた気持ちを「もっと良くなるんだ!」という喜びに変化させることができる施術を知ってもらいたい”

自分の本当の力を信じてあげてください。あなたの体にはすごい力が備わっているのです。
私にできる最高の施術でサポートさせて頂きます。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約くださった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

たに整体院と他院との3つの違い

違い1:痛みのない骨盤矯正&全身整体で 根本から不調を改善する

違い1

当院は、痛みのない骨盤矯正&足の専門整体で、女性特有の痛み不調の改善が得意です。

足の痛み・骨盤のゆがみ・頭痛(片頭痛)・手足の冷え・ひどい肩こり・どこに行っても良くならない腰痛など、

ソフトでも根本から改善するので、整形外科や心療内科などの病院に行ってもなかなか良くならない痛み不調でお悩みの方に喜ばれています。

違い2:足の型取り&テーピングで 良い状態が長持ちする

違い2:

当院は、奈良で唯一、どんな症状でも足型をとるので「体のバランス」「どこに負担がかかっているのか?」 ということがより正確に把握でき早期に痛み不調を改善できます。

また、足にソフトなテーピングを行い、土台である「足」が安定すると「良い状態が長持ち」して不調の出にくい体をつくることができます。 (テーピングが苦手な方でも、テーピングに代わる方法がありますので、安心してお越しください。)

違い3:お医者さんからも推薦を頂く 確かな技術力がある

当院は、「お医者さんからも推薦状をいただく整体院」です。 医療の専門家から推薦いただいた施術方法なので、安心して受けることができます。

医療専門家からの推薦

「基礎になる足元の不安定さを 整えて、膝や腰を改善していく。 理想の形を瞬時に作れる所が いいです。」“医療法人社団 東医会” 松田医院 和漢堂 松田院長

テーピングをした瞬間に「足のアーチができてる」というのが実感できます。
足を理想の形に瞬時に持って行けるところがいいです。
足指を使って、大地をガッチリ掴んで歩いている実感があります。 まず基礎になる足元の不安定さを整え、膝や腰を改善していく方法です。

「歩き方から変わる」この方法は、原因の根本改善となるので、良いと思います。

「歩き方から変わる」この方法は、原因の根本改善となるので、良いと思います。

当院の整体法は、多数の有名雑誌でも紹介されています。

追伸

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

私も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

関連記事

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00