外反母趾をかばうことによるわるい歩き方が肩こりの原因にも

お客さま

男性 40代 無職 奈良県

症状

外反母趾の痛みで、長時間歩くと痛みが出て、歩くのがつらくなっていた。

前々から外反母趾の変形があったが、このような痛みが出たのは初めてとのこと。
外反母趾のことをネットで調べて来院。

肩こり・男性

施術内容と経過

足型分析や検査をすると、歩き方の問題で、歩くときに足指がうまく使えていない。

イメージとしては、かかとから着地して”足指まで体重が移動しきる前”に次の足を出している。

まず、骨盤の歪みや肩こりもあったため、骨格の調整と足指の調整を行い、正しい歩き方の指導を行った。

2回目来院時は、まだ痛みがあるが正しい歩き方を身につけることで自然に痛みは楽になる。
1回目と同じ施術を継続して、2回目〜6回目の施術を行った。

6回目には、外反母趾の痛みも楽になり、肩こりも軽くなっていた。
長時間歩くことやウォーキング、犬の散歩も楽しめるまでに回復したので終了。

男性の外反母趾

同時に施術した症状

施術方法

頚椎調整・肩こり調整・骨盤調整・外反母趾調整

院長コメント

外反母趾の変形が前々からあっても痛みがないことはよくある。だが、外反母趾の変形があることで急に痛みが現れることがある。

今回のケースは、ウォーキングや犬の散歩などの時間が増えたことがきっかけになったと考える。

「痛みが出ているときは、変形がひどくなってきているとき」なので、早期の対処が重要になる。

外反母趾の変形があり痛みがないから放っておくのではなく、予防として足に目を向けてあげることも元気に歩くことができるポイントだと考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00