3か月前からの右足外反母趾の痛みが改善され、合わなかった靴も履けるように

お客さま

女性 30代 事務職 奈良県磯城郡

症状

足型分析:外反母趾

前々から両足とも外反母趾の変形があり、今までは痛みが出てもすぐ引いていたが、今回は、特に右足の外反母趾の痛みがなかなか取れず、ひどくなってきたということで来院。

施術内容と経過

足型分析と姿勢検査で、右足前体重になっている。
足指を使わずに、足指の付け根で踏ん張って歩いている状態で、足全体が正しく使えていない。

1回目の施術では、正しい足の位置を身体に覚えてもらうために、両足テーピングを行い、正しい感覚を知ってもらった。

テーピングだけでは外反母趾の痛みは、すべて改善するわけではないが、テーピングをすることで、瞬時に正しい足の位置に戻すことができるのは、とても重要だ。

2回目の施術時は、まだ痛みは出ているが赤く炎症が起こっているのは軽減しているよう。

足全体の調整を2回目〜5回目まで繰り返し行う。
5回目のときには、痛みはほぼ感じない状態にまで回復したので、継続しているセルフケアを再度確認して終了。

同時に施術した症状

冷え性

施術方法

外反母趾調整・頚椎調整・冷えとり(内臓調整)・テーピング

院長コメント

外反母趾の変形自体は、簡単には戻らないが痛みを改善することは可能である。

特に、右足は変形していなくとも足指に痛みを感じやすい。
人の構造上や利き手などのクセで、どうしても右足体重になりやすい。

ただ、正しい立ち方と正しい歩き方さえ身につけることができれば、外反母趾を改善することは期待できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00