3か月ほど前からの急な外反母趾の痛み

お客さま

女性  20代  奈良市

来院

2016年4月

症状

外反母趾(足の親指付け根の痛み)と内反小趾(足の小指付け根の痛み)の痛みがひどくなり、歩くと指を輪切りにしたような痛みが出る。

子供のころから外反母趾ではあったが、今まで痛みがなかったスニーカーでも痛みを感じ始めている。

整形外科では湿布や塗り薬、あとは手術しかないということだつだ。

「ジンジンという痛みが出ているときは変形しているとき」というのをHPで知って「整体でも改善できるかも」というとで来院。

gaihanbosi01

実際の問診票

▼原因に心当たりやきっかけはありますか?

なし

▼症状はいつ頃から起こりましたか?

幼稚園ぐらい。3か月ほど前から痛みが強くなった。

▼現在の症状で日常的に何かお困りですか?

歩行、走るとき

▼その他の症状

首こり

施術経過と内容

足の型をとり、立ち方や歩き方をチェックすると、内股でxo脚、足指まで使って歩くことができていない。

筋肉、関節可動域などを検査すると骨は変形しているのだが、痛みを引き起こしているのは、筋膜と腱にあると特定し、施術すると痛みは半減。テーピングで補強。

5回の施術で痛みはほぼないとのこと。

ただ、根本的には、立ち方や歩き方の問題なので、その点を踏まえて毎回正しい姿勢や歩き方の指導も行い、はじめできなかった姿勢も保つことができるようになったので卒業。
「子供の頃からのクセもあり、このまま放っておくのも不安」ということだったので、1〜2ヶ月に1回メンテナンスを行っている。

同時に施術した内容

使用した手技

頚椎調整・骨盤調整

院長コメント

幼少期からの外反母趾で歩き方・立ち方のクセが強かったが、約1ヶ月半ほどで卒業することができた。

ただ、今後のケアがとても重要で、放っておくと再発する可能性もある。
しっかりその人に合ったケアの方法をしていれば良い状態をキープできるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00