運動による1か月前からの外反母趾の痛みが改善され、運動にも支障が出なくなった

お客さま

女性 20代 学生 奈良県

症状

足型分析 外反母趾

1ヶ月ほど前から、外反母趾の痛みで運動が思い通りできなくなってきた。

安静にしている時もじんじんと痛みを感じることもあり、少しずつひどくなっている状態。

歩くときに踏ん張ると痛くもなってきて、ご紹介で来院された。

施術内容と経過

問診やカウンセリングで、足型分析と姿勢分析を行うと、運動で足を使っているのだが、足の指が正しく使えていないと言うことがわかった。

実際に足をチェックしていくと、足指の付け根の部分に体重がかかりすぎており、特に右足は小指がついていない状態で足裏のアーチが低下している状態だった。

1回目の施術では、足指を正しく使うことができるように関節の調整とそれに関連する筋肉の緊張を緩和させた。1回目の施術で、踏ん張るときは痛みはほぼなくなった。

2回目来院時には、まだ踏ん張るときの痛みが戻ってはきていたが、このままの施術を行うと楽になると判断していたので継続して5回施術した。

5回目の施術では、痛みが改善しており、運動も支障なく行えているようだったので終了。

同時に施術した症状

なし

施術方法

外反母趾調整・テーピング(今回のケースは、ほぼ必要なかったが、運動を激しくしているため念のため行った)

院長コメント

外反母趾の痛みは、施術を行うことで改善することができる。
ただ、まだ放っておくと外反母趾の痛みが出てくる可能性があるので、その後のケアがとても重要になる。

その方により、歩き方が問題になっている場合や筋肉が硬くなることで痛みが出ている場合など様々考えられるのでその方に合ったケアの方法をすることが大事だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00