坐骨神経痛

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • 腰がだるくず~っと重たい感じがする
  • 太もも~足にかけても痛みやシビレを感じるようになった
  • 定期的に、強い痛みとしびれが襲ってくる
  • 腰からお尻にかけて片側だけ痛くなる
  • 坐骨神経痛の痛みで、薬を飲まないと動けなくなる

これらの症状は、当院の患者さんが実際にお話されていた痛みしびれです。
このような状態になると、薬を飲んでも良くならず、長年痛みが続くので、「もう良くならないかも…」とあきらめかけている所で当院へ来られました。

来院されたときは、腰や臀部だけでなく、首肩こりもひどい状態でよく寝違えまで起こすとのことでした。施術をしていくと、原因は、首と足、そして内臓から来ていたことがわかりました。
そして、その部分を調整していくと、痛みはほぼなくなり、元気にお仕事もされています。

もし、あなたが、坐骨神経痛の痛みしびれで家事や仕事が満足にできない、病院に行っても痛み止めばかりでなかなか良くならないとお悩みなのであれば最後まで読んでみてください。こんな方法もあるんだ!と希望が持てると思いますよ。

坐骨神経痛の症状は?

腰が痛い

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)は、腰痛に似た症状があるのですが、坐骨神経痛は股関節や臀部や太ももの後部の痛みシビレが出るのが特徴です。

坐骨神経は、腰から骨盤、臀部を通って、大腿部や脚の指先まで伸びている末梢神経です。

坐骨神経は、最も太い神経でもあり、骨盤がゆがみねじれを起こすことで、神経圧迫され、痛みやしびれが出てきます。(筋肉の過緊張)

また、坐骨神経痛は、疾患名ではなく、症状名のことなので、坐骨神経を圧迫する症状を、一般的に坐骨神経痛と呼ぶということを知っておいて下さい。

お尻や脚に痛みやしびれ、お尻が重痛い感じがします。
また、坐骨神経痛は診断名ではなく、症状そのものの事をいいます。

坐骨神経痛の原因とは?

椎間板

坐骨神経痛の原因は、以下のように様々な原因が考えらえます。

  • 慢性的な腰痛持ち
  • 長時間のデスクワーク
  • 分厚い財布をポケットに入れたまま座る
  • 過度なランニング
  • 過度なウォーキング

また、坐骨神経痛になる疾患としては、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、仙腸関節炎、腰部脊柱管狭窄症などがあります。

そして、これらの症状で共通しているのが、

  • 椎間板(クッションの役割)の柔軟性の低下や歪み
  • 腰部や臀部、股関節周辺の筋肉の血行不良

つまり、椎間板への負荷を軽減し、血流を改善することで坐骨神経痛の痛みしびれは改善することができるのです。

一般的な整形外科などの病院での坐骨神経痛の対処法(注意点)

病院

坐骨神経痛を放っておくと、痛みがある側をかばうことにより膝痛や足に痛みが起きてしまうことがあります。また、骨盤に歪みが起こってきますので、頚椎への負荷も大きくなり、頭痛やめまいなどの不調も感じやすくなる場合がありますので、早期の対策が大切です。

一般的な整形外科などの病院では、以下の方法をとることが多いようです。

  • 薬物療法(湿布や痛み止め)
  • リハビリ
  • 電気治療
  • 腰のけん引
  • 手術

ここで注意が必要なのが手術です。

なぜなら、手術をして痛みが改善したとしても、根本的な姿勢の問題や生活習慣が改善されたいないと再発する恐れがあるからです。だから、まず保存的な方法を試みてみましょう。

痛みやしびれが出た場合は、内臓など他の原因(病気が関係している場合もある)がないか念のため、病院での検査は必ず受けるようにしましょう。

坐骨神経痛の予防方法

ポイント
坐骨神経痛の予防方法としては、骨盤や股関節、脚の血流を改善することです。
現代は車での移動やデスクワーク、スマホなどで全身の血流が悪くなっている方が多いので、その対策を生活の中で行うことが大切になります。
例えば、
  • 38~40度ぐらいのお風呂にゆっくり浸かる、
  • 骨盤やお腹をカイロなどで温める、
  • 運動不足にならないようウォーキング、
  • 骨盤を起こすような形で正しい姿勢で座る
などがあります。
いずれにしても、症状がひどくなる前にしておくことが大事ですので、症状が出てからではなく、症状が出る前にお試しください。

奈良「たに整体院」の施術

たに整体院

坐骨神経痛の施術は、「足」から身体のゆがみを整え、循環をよくすることで自然治癒力が働ける環境をつくります。回復する力が元に戻ると、自然に坐骨神経痛は改善することができます。
逆に、この環境が整わなければ長年悩み続けた坐骨神経痛はよくならないんです。

奈良「たに整体院」でチェックする骨盤・首をゆがませる原因は、

  • 筋肉(深層部の筋肉)
  • 骨格の歪み(椎間板)
  • 内蔵疲労
  • 足のアンバランス(外反母趾・扁平足・わるい立ち方歩き方)

まずは、上記の4つを整えることが大切なことなので、 当院では、ゆがみを確実に整えて自然治癒力が働ける環境をつくり、痛みシビレを取り除いていきます。
また、土台である「足」にテーピングを行うことで、良い状態を長持ちさせます。

当院では、痛みのある部分だけでなく、全身の状態をくまなくチェックしていくことで、痛みシビレの原因を見つけ、再発しないようにケア方法もしっかりお伝えさせていただきます。

もし、あなたが坐骨神経痛の痛みシビレを解消して家事や仕事を今まで通りがんばりたい、趣味を楽しみたいと本気で思っているのであれば、ぜひ奈良「たに整体院」の整体をお試しください。 お役に立てると思います。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

ご予約の前に必ずご確認ください

申し訳ありませんが、このような方は施術をお断りする場合があります。

■ マッサージをしてほしい方
■ 1回2回で痛みをとってほしい方
■ 当日キャンセルする方
■ 時間の約束を守らない方

施術をしていく中で、お互いの気持ちにズレがあると良くなる症状も改善しずらくなります。
もし、あなたが痛み不調を根本的に改善して、やりたいこと、好きなことを叶えたいと思っているのであれば、当院にお任せください。

他院との3つの違い

医師推薦

最後に

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

僕も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

関連記事

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00