鵞足炎(膝内側の痛み)

あなたに、このような悩みはありませんか?

  • 運動時に膝関節の内側下2~3センチの所に痛みがある
  • 正座やあぐらをかく体勢がしづらくなった
  • 膝内側を押さえると痛みがある
  • アイシングや湿布、筋トレなどをしてもよくならない…
  • 階段の昇り降りのときに膝内側から膝下にかけて痛くなる。
  • 膝の曲げ伸ばし時や運動時に痛みが出る
  • じっとしていても膝が痛い。

もう大丈夫です!当院では、が足炎の症状でお困りの方が改善してきた事例が多くあります。

安静にしていて回復する場合もあれば痛みが慢性化して、ひどいが足炎になることもあります。

もし、あなたが病院以外の方法を試してみたいと考えているのであれば、当院へ気軽にご相談ください。

鵞足炎の症状とは?(特徴)

膝の痛み

鵞足炎とは、膝の内側(鵞足部分)から膝下にかけて痛みを感じる症状のことです。

※鵞足部分とは、縫工筋腱(ほうこうきんけん)・薄筋腱(はくきんけん)・半腱様筋腱(はんけんようきんけん)の停止部のことをいい、鵞鳥(ガチョウ)の足のようにみえることから鵞足と呼ばれています。

具体的には、鵞足と膝関節の内側側副靭帯との間に鵞足包(滑液を作り出すための組織=腱などの動きを滑らかにする液)があり、ここで炎症が起こった「鵞足包炎」と鵞足自体に炎症が起こる「鵞足腱炎」ことをいいます。

鵞足炎の症状

膝下内側の2~3センチ程の場所に痛みが起こることが多いです。

歩行運動や屈伸運動などの運動時、ひどくなると安静時にも鈍痛のような症状を感じることもあります。

※特に安静時に痛みを感じる場合は、症状が進行している可能性があるので、早期に対処しましょう。

近年、スポーツジムでの運動やウォーキング、山登り、マラソンブームなどで今までしていなかった運動を始める方が多く、当院へ来院される方も、運動をはじめて痛みが出てきたという方がよく見受けられます。

膝の内側に痛みが起こりやすい方

ポイント
  • 山登りやハイキングしている最中やした後に痛みがある方
  • 膝内側の痛みに合わせて、かかとの痛み(足底筋膜炎やアキレス腱痛)がある方
  • 外反母趾や扁平足、浮き指(足指が浮いた状態になっている)で、
  • アスファルトなど硬い地面をランニングやウォーキングをする方
  • X脚や回内足(かかとの骨の軸が内側に傾いている)になっている方
  • ジムでエクササイズなどの運動やダンスをすると膝の内側に痛みがある

このような生活習慣がある方は、鵞足炎になりやすい方です。

特に、土台である足が外反母趾や扁平足、浮き指などの影響で不安定になっていると、その上部にある膝にも歪みを起こしやすくしますので、鵞足炎などの膝痛が出やすくなってしまいます。

少しでも当てはまるかも?と気づかれた方は、注意してくださいね。

鵞足炎の原因は?

はてな

鵞足炎は、大腿部の筋肉(縫工筋・薄筋・半腱様筋)が疲労して、緊張を起こし、それぞれの腱が擦れたり、腱と骨(脛骨内側)が擦れることが原因です。

本来は、筋肉に酸素や栄養素がいきわたり、柔軟に動いているのですが、繰り返しの運動などオーバーユースにより、疲労が蓄積され筋肉に緊張を起こします。

さらに、足のゆがみ(外反母趾や扁平足、ハイアーチ)や足首のゆがみ(回内足)があると、不安定さが増し、余計に鵞足部に負荷がかかってきます。

つまり膝関節以外の首や骨盤、足首など全身のゆがみを調整していくことが重要なのです。

一般的な整形外科などの病院での対処法

病院

膝の内側に痛みを感じて整形外科でレントゲンやMRI検査をして軟骨などに異常がなければ、が足炎と診断される場合が多いようです。

整形外科では、湿布や痛み止め、電気治療、アイシング、テーピングなどで対処します。

一時的に痛みを抑えることができても、また運動をして痛みを繰り返してしまい、なかなか良くならないとお困りの方が多いです。

奈良「たに整体院」の施術

たに整体院

鵞足炎は、簡単にご説明すると大腿部の筋肉(縫工筋・薄筋・半腱様筋)が疲労し、腱が張りすぎて骨に擦れることで炎症を起こしています。

最近は、山登りやハイキング、マラソンブームなどで当院へ来院される方が増えています。

運動をするからといって健康になるわけではないので、正しい体の使い方、正しい体のバランスにすることで、より長く健康にスポーツなどを楽しめるようになるということを知っておいてください。

奈良「たに整体院」の施術は、身体のゆがみ(全身)を整え「自然治癒力」が働ける環境をつくり、鵞足炎を根本から改善していきます。

  • 筋肉
  • 骨格の歪み(膝関節のねじれ調整)
  • 内臓疲労
  • 足のアンバランス(外反母趾・扁平足・足首の歪みなど)

そして体のゆがみを整えてから、関係している縫工筋・薄筋・半腱様筋の緊張を緩和させていきます。筋肉の過度な緊張を取り除いていくと自然な膝の使い方できるようになり、炎症も自然に回復できます。

また、土台である足が不安定(外反母趾・ハイアーチ・扁平足・回内足)になっていると疲労が蓄積されやすくなりますので、テーピングを行うことで良い状態が長持ちできる施術を行います。
(※テーピングをした状態でもスポーツや運動はできますのでご安心ください。)

整形外科などでは、電気治療や膝だけの施術など痛みがある部分だけの治療ですが、当院では、鵞足炎の原因を根本から取り除くとともに、再発しない施術を行います。

もし、あなたが鵞足炎の痛みを解消して家事や仕事をがんばりたい、好きな趣味を楽しみたいと本気で思っている方は、ぜひ奈良「たに整体院」の施術を受けに来てください。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページを見てご予約下さった方だけの特典

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。気軽にご相談ください。

困ったときはご相談ください! あなたからのお電話を 心よりお待ちしています

0744-41-9046

受付時間 9:00~20:00

定休日 月曜日

LIENでのご予約はこちら

※当日のご予約はお電話でお願いします。

ご予約の前に必ずご確認ください

申し訳ありませんが、このような方は施術をお断りする場合があります。

■ マッサージをしてほしい方
■ 1回2回で痛みをとってほしい方
■ 当日キャンセルする方
■ 時間の約束を守らない方

施術をしていく中で、お互いの気持ちにズレがあると良くなる症状も改善しずらくなります。
もし、あなたが痛み不調を根本的に改善して、やりたいこと、好きなことを叶えたいと思っているのであれば、当院にお任せください。

他院との3つの違い

医師推薦

最後に

谷 信弥

痛みや不調っていうのは、身体からのメッセージで、悪いものではないんです。
これに気づけない状態の方がよっぽど怖いのです。

家事や育児、お仕事で忙しい毎日を送っていると、このメッセージに気づけず、気づいた頃には寝込んで動けないほどの不調に悩まされてしまうことがあるんです。

僕も、身体の声を無視し続けた結果、自律神経の不調に悩まされ仕事も好きなことすらできなくなりました。だから、あなたに心から伝えたいです。
『健康』じゃないと普通にできていたことができなくなります。

今あなたは、そのメッセージに気づいたのですから、しっかり根本から改善してみませんか?
一緒に元気になり、好きなこと、やりたいことを実現させましょう!
あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

たに整体院 谷信弥

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00