寒暖差によって起こるめまい・頭痛など自律神経の不調が解消。

患者

女性 40代

来院

2016年12月

症状

寒暖差が激しい季節になると、めまいを中心に頭痛、首の凝り、肩のこり、むくみ、のぼせ、冷え性などの症状がひどくなり、だましだまし生活している状態。

また、右足に外反母趾があり、その点も見てもらいたい、自律神経専門の整体院を探してホームページをみて来院された。

施術経過と内容

 

IMG_0381

首や骨盤にもゆがみが見られたが、検査で足型をとったところ、右足に体重が片寄っており、土台である足の不安定からくる姿勢の問題と考えた。

立っているときの姿勢も、腰がそってしまい体重が右足前よりにかかっていたので、足から調整。

首や骨盤の調整もおこなうと、身体が軽くなったとのこと。
1回目はこれで終了し、2回目来院時には、はじめにあった症状がウソのようになくなったみたいで、驚いていたが、検査した結果から5回〜6回の施術は必要と判断していたので、施術を週に1回のペースで繰り返し終了。

今は「良い状態を維持したい」とメンテナンスの希望があったので一緒に取り組んでいる。

同時に施術した内容

右腎臓、肝臓、顎関節

使用した手技

足裏テーピング、踵骨腓骨調整、体幹肋骨の調整、c1調整、骨盤調整

考察

他の整体などにも通っていたみたいだが、足の調整を行っていなかったので、何度も同じ症状を繰り返していたと思う。それだけ土台である足のバランスは、非常に大切だ。

自律神経失調症やパニック障害になると、メンタル面、精神面にフォーカスされることが多いが、ほとんどのケースで身体に症状が出ているので、その点は必ずチェックする必要がある。

もちろん、カウンセリングや薬物療法など他の治療方法も必要な場合もあるが、それだけに依存すると、薬を飲まないと生活できなかったりするので、カウンセリング、整体、運動、食事など他の方法を併用しながら治療していくことが大切である。

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00