心臓がドキドキして落ち着かない自律神経失調症が改善。パニック発作もほとんどなくなった

患者

女性 30代

来院

2016年2月

症状

心療内科で自律神経失調症やパニック障害の頓服薬を処方されるが、ドキドキという動悸や肩こり、首の痛み、目の疲れ、集中力の低下、体が熱くなる。

また、車に乗る時やバイクに乗るときにも落ち着かない状態になりそわそわしたり、ふわふわするようなめまいのような感覚になることがあった。このような自律神経の症状(パニック)をなおしたいと言うことで来院。

施術経過と内容

首を左に回旋したときに首に痛みを感じる状態。骨盤にも歪みがあるが、特に頸椎と首から肩にかけての顕著な緊張が見られた。

まず、体幹の調整してから頚椎、骨盤の調整を行い、踵骨の調整も行うと緊張がとけた。5日後の来院時には今までより症状の感覚として半減していると言うお話。この調整で合っていると考えたので、これを繰り返し計5回施術をおこなうと良い状態がキープできるようになった。

今は、念のため1ヶ月から2ヶ月おきにメンテナンスをしており良い状態で過ごせているよう。

同時に施術した内容

目、顎関節、腎臓

使用した手技

頸椎、骨盤調整、内臓(直接、間接)

考察

肩こりや首の痛み、目の疲れ、集中力の低下など自律神経のバランスがかなり不安定になっていたが「車に乗って好きなことをする」と言う目標を一緒に決めて取り組んだことで、早期に回復できたと考える。

自律神経失調症になるとひとりで抱え込んでしまうことが多いが、体から楽にしていくことで気持ちも楽になっていく。

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00