膝裏の違和感痛みで歩くのが不安で正座ができないベーカー嚢腫の事例

お客さま

女性 50代 主婦 三重県

症状

膝裏の痛み違和感で、

  • 「歩くのが不安」
  • 「正座するのが気になる」
  • 「旅行にも行きたいけど、行けるかどうか・・・」

今まで通り動けず困っている。
また、肩こりや頭痛など他の不調も起こりやすくなっているとのこと。

特に左足がつりやすく(こむらがえり)左膝の違和感や痛みが強い。

整形外科では水を抜く、痛み止めを使う方法しかなく、「安静にしてください」と言われるだけだった。
他の方法はないかとネットで調べていて、1時間半かけて電車や車で来院された。

be-ka-syourei05

施術内容と経過

足型検査や膝の検査をおこなうと、

  • 膝関節の外側の歪み
  • 腰が反り、膝裏を伸ばしきる立ち方

が根本原因になっていると考えた。

初回

初回の施術では、体液の循環(血液・リンパ液・脳脊髄液など)をよくして回復できるように身体のバランスを調整。

また、直接痛みをラクにするため、ベーカー嚢腫の施術を合わせておこない、最後にテーピングをして安定。
膝裏の痛みの場合は、膝が問題になっていることは少ない。

2回目

2回目来院時は、1週間後。
2回目来院時の一言目が、「かなり膝が軽くなりました!」とのこと。

5回は必要とお話ししていたので、2回目にしてはいい感じの身体の反応だ。
初回と同じ施術を繰り返す。

3回目

3回目来院時の状態も、感覚的には正座はまだ不安があるが、歩くのは問題ないとのこと。
不安が1つなくなると、どんどんよくなるパターン。

4回目

4回目来院時は、痛みが出るまではいってないけど、違和感が少し出ていた。
回復する段階で一時的に元に戻りかけるときがある。

しかし、何も心配する必要はない。
根本の膝関節の歪みや立ち方は、キレイにできてきているからだ。

5回目

5回目で再検査。
膝関節や立ち方を細かくチェックしたが、問題ない。
正座はまだあまりしていないみたいだが、歩くときや他の動作はラクにできているようだったので終了。

同時に施術した症状

肩こり・頭痛・腰痛・股関節痛

施術方法

骨盤捻転・頚椎調整・クラニアル・ベーカー嚢腫の施術・腓骨踵骨調整

院長コメント

今回の膝裏の痛み違和感は、ただ膝だけに問題があるというわけではなかった。
膝だけにフォーカスして施術するだけだと根本の解決にはならない。

正しい立ち方や姿勢を身につけることが重要だ。
長時間かけて通ってきてもらったが、笑顔で終了できたので、本当によかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00