右膝の痛みが楽になったと思ったら左膝の前から膝裏にかけて運動中に痛む

お客さま

女性 60代 講師 大阪府

症状

週に4回ほどの運動をしており、はじめ右膝の痛みがあり、その症状が楽になったと思ったら左膝が痛くなってきた状態。

特に運動中に痛くなることがあり

「このままひどくなっちゃうんじゃないのかな・・・。」

という不安がある。

整形外科では3回ほど水を抜いたが、変化がなく余計に膝がだる痛い。
これからも運動を続けていきたいということで、ネットで見つけて来院。

be-ka-syourei04

施術内容と経過

足型検査をおこなうと、右足指が使えておらず、わるい歩き方になっている。
左右のバランスがとれないことで右膝や左膝まで痛くなっていると考えた。

初回

足のバランスを調整することに合わせて、膝裏の調整をソフトな施術でおこなうと屈伸運動や正座が楽にできるように。
テーピングをして良い状態が長持ちできるようにして初回は終了。

2回目

2回目来院時、膝に違和感はあるが運動は楽にできているよう。
まだ片寄りが出てきていたので、膝裏の調整と足のバランスを整える施術を行った。

3回目

3回目来院時、膝の違和感もなくなり「あんなソフトなやり方で良くなるんですか・・・」と半信半疑だったが、膝を気にせず運動できているよう。
右足指の再検査などを行っても、バランスも安定しており問題なかったので、終了。

同時に施術した症状

なし

施術方法

膝裏(ベーカー嚢腫)の調整・テーピング・踵骨腓骨調整

院長コメント

今回の膝の前から裏にかけての痛みだるさは、土台である「足」に原因があった。

建物も同じだが、基礎がしっかりしていないと、バランスを取ろうとして上部に歪みを起こしてしまう。
今回は、その歪みが膝に負荷をかけていた。

あと、整形外科で水を繰り返し抜くと余計にひどくなるケースを聞くことがある。
もちろん水を抜くことは簡単ではあるが、身体の反応として水が溜まったりしているので、根本原因を取り除かないと、また同じ繰り返しになってしまう。

症状は、身体からのメッセージなので、何か痛み不調を感じたときは、生活習慣などを改める機会なのかもしれない。
ま、でも運動を楽しくできているようだったので何よりうれしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00