右外反母趾の痛みによるベーカー嚢腫が改善され、立ち座りが楽になった

お客さま

女性 60代 主婦 大阪府八尾市

症状

趣味の畑仕事などをするときに、膝の曲げ伸ばしがしづらい。

特に、膝裏にゴルフボールほどのコブができており、整形外科で水を抜いても改善されなかった。

歩くと右足の親指の付け根にも痛みを感じるので、歩くのもつらくなってきている。

膝裏の痛み・右外反母趾の痛み

施術内容と経過

足型分析を行った結果、右足に体重がかかりすぎている。
また、o脚気味なので股関節にもねじれが生じていることがわかった。

まず、足指の調整と骨盤、股関節の調整を行うと、屈伸が検査時より楽になったとのこと。

2回目のときには、膝裏の違和感は半分に減っており、歩くのも楽になってきている。

このまま同じ施術を繰り返すことが最善と判断したので、膝にはほぼ触らず足指の調整と骨盤、股関節の調整を繰り返した。

5回〜6回目の施術時には、正しい立ち姿勢、歩き方ができてきた。正しい歩き方を身体に覚えさせるために、計6回施術を継続して終了。

同時に施術した症状

施術方法

頚椎調整・内臓調整(腎)・骨盤調整・股関節調整・外反母趾調整

院長コメント

整体が初めての方で、ソフトな施術をするので、はじめは半信半疑で施術を受けていたようだ。

整体は、バキバキしたり強く揉んだりすることがイメージとしてあるようだが、強くやることで余計に身体に負荷がかかっていることを知ってほしい。

今回のケースでは、生活スタイルや姿勢などを知ることで根本原因が見えてくるものもある。

そして、正しい姿勢で、正しい歩き方を身につけることができれば、少し痛みが出ても自分で回復できる身体を創ることができるのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00