足裏の痛みでイライラすることが増えるほどツラい

施術風景

たに整体院の整体で、「踵骨棘」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

女性 60代 自営業 奈良県奈良市

症状

症状事例

右足裏からかかとにかけて痛む。
さらに、最近では右足をかばうからか、左足にも痛みを感じている。

特に、趣味の買い物にいくときに痛みが出てきて、歩くのが辛くなってしまう。
また、仕事でも立ち仕事なので、仕事中も痛くて集中できなくなる。

過去にも、足裏に痛みが出たことがあったが、その時は放っておいて良くなったが、今回はなかなか良くならなかった。

整形外科に行くと、踵骨棘と診断された。
踵骨棘とは、かかとの骨にトゲができている症状だ。
対処としては、インソールや痛み止め注射を行ったようだが、あまり変化がなかった。

ネットで他の方法はないかと調べていたら、整体という方法もあることを知って、足の専門院である当院へ来院された。

施術内容と経過

初回

施術風景

足型検査と、足から全身のチェックを行うと、まっすぐ立とうとしてもフラフラしてしまう。
足の痛みをかばってきたことで、足関節や骨盤、頚椎に歪みが起こっていた。

特に、足関節のねじれと腸腰筋が根本原因だと考えた。
かかとに棘が出ているのは、問題ないと判断。

まず、足関節と腸腰筋の緊張を緩和して、かかとへの負荷を軽減させるようにした。
すぐに痛みの変化が出るほど軽い疾患ではなかったので、初回の施術は終了。

次回は、4日以内に来院するよう指示。
〈施術計画:施術期間2ヶ月・はじめの1ヶ月で6回施術〉

2回目(初回から3日後)

前回の施術のあと、足のだるさが出たようだ。
このような反応が出たのは、状態にもよるが、今回の場合は良い状態に向かっている反応。

2回目は、前回の施術に合わせて、全身の循環(血液や脳脊髄液など)の循環をよくするように施術。

次回は、5日以内に来院するよう指示し、終了。

3回目(5日後に来院)

3回目来院時、朝から痛かったかかとの痛みが軽くなってきているとのこと。
まだ、痛みを感じるが初回のときほど、苦痛に感じなくなってきている。

6回目まで同様の施術を行い、どのように変化していくか再検査を行う。

あのまま状態のまま放っておいたとしたら、もっとひどくなっていたので、今の段階で少しずつでも良くなってきてよかった。

6回目

6回目で再検査。

足関節と、腸腰筋の硬さをチェックすると、緊張が緩和されていた。
正しい姿勢で立ったときも、フラフラせずキレイにバランスが取れている。

日常の症状は、買い物に行くとき長時間になりすぎると痛みが少し出るが、次の日には回復しているとのこと。
痛みが次の日まで持ち越すことなく、良い感じだ。

2ヶ月目は、2週間間隔で2回施術し再度チェック。

8回目では、ほぼ問題なく仕事も、長時間歩いても大丈夫になるまで回復。
施術としても、今回で一旦終了。

今後は、1ヶ月に1回の間隔でメンテナンスを行う。

同時に施術した症状

肩こり・慢性腰痛

施術方法

C1・腸腰筋・足関節

院長コメント

今回の踵骨棘の事例は、

・趣味の買い物
・仕事での立ち仕事

の時などに支障が出ていた。

踵骨棘は、かかとの骨にトゲのような突起が出て、痛みや炎症が起きていると考えられている。
だが、そのトゲが痛みを起こしている可能性は少ない。

骨を元に戻すことはできないが、骨に異常があったとしても、今回のように痛みは楽になるからだ。

もし、あなたが同じかかとの痛みでお悩みなら、当院へ気軽に相談してほしい。

必ず良くなると信じています。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00