整形外科で良くならなかった踵骨棘の痛みが、犬の散歩にも行けるようになった

お客さま

女性 50代 主婦 大阪府大阪市

症状

かかとの痛みで朝起きるときの一歩目や、寝ていても痛みを感じている状態。

整形外科でレントゲンを撮ると、踵の骨からトゲが出ている。

整形外科での対処法としては、「足底板などクッションを入れて対処するしかない」「あとは体重減らすこと」といわれたが、なかなか良くならないということで来院。

踵骨棘(かかとの痛み)

施術内容と経過

足型分析を行うと、左右の体重のかけた方に片寄りがある。
特に左足への片寄りが目立つ。

骨盤や股関節もチェックすると歪みと関節のねじれが見つかった。

まず、左右の片寄りをなくすために、かかとの骨、スネの骨の調整、骨盤調整を行った。

変化を確認すると、先ほどのような片寄りがなくなった。
1回目〜3回目までは、まずバランスを整えることだけにフォーカスして施術。

4回目来院時には、姿勢を確認しても始めのような片寄りは見られない。

4回目〜6回目で、踵にフォーカスした施術(筋肉・腱)を行うと痛みはほぼなくなった。

あとは、効果的なセルフケアをすれば問題ないと判断したので終了。

同時に施術した症状

施術方法

頚椎調整・骨盤調整・踵骨腓骨調整・踵骨棘調整

院長コメント

踵骨棘と言われる症状は、普段あまり聞きなれないかもしれないが、歩くこともままならなくなるので、非常につらい症状だ。

また、整形外科で、踵の骨にトゲが出ていると言われるとビックリすると思うが、トゲが出ているから痛いわけではない。

良くあるのが、「両足トゲが出ているけど片足しか痛くない」という状態だ。

トゲが出ていることが原因なら両足痛いはずだ。
だから、かかとの骨にトゲが出ていても諦めないでほしい。

犬の散歩なども楽にできるようになって本当によかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00