踵骨棘による左足裏のとげの痛みで歩けない

お客さま

女性 70代 主婦 大阪府

症状

約6ヶ月前から左足が痛くなり、ひどくなるとしびれるような感覚になる。
整形外科では、踵骨棘(かかとの骨に骨棘という骨のトゲのようなものが出ている状態)がみられると診断された。

その整形外科では特にこれといった治療がなく、「このままの状態が続くのか・・・」と不安になり、ネットで調べて整体で改善できるかもしれないことを知り、来院。

syoukotu-syourei02

施術内容と経過

踵骨棘とあわせて、腰痛、左股関節の痛みがあり、足型検査と細かく歪みのチェックをおこなう。

すると、左アキレス腱がガチガチに可動域が制限されているので、左アキレス腱とアゴの歪みが問題と考えた。

初回

初回では、関連する部位を調整。
可動域が改善されたことで、痛み自体はまだ変わらないが、歩きやすくなったとのこと。
足にテーピングをおこない良い状態を長持ちさせるようにした。

2回目〜3回目

2回目来院時、痛みは7割ほどなくなったとのこと。
踵骨棘の痛みは、かなりしつこい痛みが多く回数がかかることの方が多いが、劇的に改善するケースもある。
念のため、1週間後に再検査をおこない、歪みはほぼ問題なし。楽に歩けてるということだったので、終了。

同時に施術した症状

腰痛・股関節・内臓疲労

施術方法

骨盤捻転・頚椎調整・顎関節調整・クラニアル

院長コメント

今回の踵骨棘の痛みのケースは、劇的に改善した。
だが、ここまで劇的に改善するケースは少ないと考えていた方が良いだろう。

多くの場合は、痛みが6ヶ月以上続いてたり、かなり慢性化している。
こうなるのは、「放ってたらよくなるだろう・・・」と思いながら、なかなか良くならないからだ。

また、踵骨棘の場合は、骨のトゲがすべて原因ではない。
なぜなら、施術をして骨のトゲがなくなっているわけではないからだ。

かかとの骨のトゲは痛みを引き起こす引き金にはなっているかもしれないが「かかとの骨にトゲがある」と言われてあきらめないでほしい。
必ず良くなると僕は信じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00