左股関節の痛みでしゃがむ時、立ち上がる時につらい

施術風景

たに整体院の整体で、「変形性股関節症」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

女性 40代 会社員 奈良県奈良市

症状

症状事例

約3ヶ月前から左脚の付け根の痛みを強く感じはじめた。

特に、しゃがむ動作や立ち上がる時に強く痛みを感じる。
寝返りを打つときにも、鼠蹊部に違和感を感じる。

きっかけに心当たりがあるとすれば、急に運動をしたことぐらいとのこと。

整形外科では、少し軟骨がすり減り、変形性股関節症と診断された。
対処としては、安静にすること、湿布、電気治療をしたが、なかなか良くならなかった。

整体は、肩こりなどで行ったことがあったため、足を専門に見てくれるところを探していて、当院を見つけ来院された。

施術内容と経過

初回

施術風景

足型検査を行うと、足が外反母趾になり、股関節が内旋している。
歩き方に問題がある。

また、股関節の動きを見ると、ほぼ問題なく、腰椎のチェックを行ったところ、腰に原因があることが分かった。
腰をねじる動作をすると、鼠蹊部に痛みが出てくる。

まず、骨盤と腰椎のねじれを調整すると、鼠蹊部の痛みが消えた。
股関節の対処ばかりして痛みが楽にならなかったのは、腰からきていることをチェックしていなかったからだ。

根本の原因は、外反母趾からくる歩き方なので、歩き方の指導と足へのテーピングを行い、安定させた。

次回は、5日以内に来院するよう指示し、初回は終了。
〈施術計画:施術期間2ヶ月・初めの1ヶ月で5回施術〉

2回目(初回から4日後)

前回の施術後、身体全身がだるくなったようだ。
1日で治まったようだが、循環がかなり悪くなっていたのが、循環が良くなることでこのような反応が出ることがあるので問題ない。

だるさが取れたあと、立ち上がる動作は、ほとんど気にならなくなったようだ。
しゃがむときは、まだ痛みを感じる。

今回は、前回の施術に合わせて、大腰筋という腰から股関節につながっている筋肉の調整を行った。

次回は、5日後に来院するよう指示し、5回目まで同様の施術を行なっていく。

5回目(5日おき)

5回目で再検査。

正しい歩き方を意識してきたことから、股関節が内旋するような悪い歩き方は改善されていた。
また、股関節の痛みも楽になり、たまに疲れが溜まったときに違和感を感じる程度。

腰をひねる動作も問題なくできている。

「このまま歩けなくなったらどうしよう」と不安に感じていた気持ちがなくなった!と報告を受け、うれしかった。

現在は、1ヶ月に1回のメンテナンスを行い、良い状態をキープできている。

同時に施術した症状

首こり・肩こり

施術方法

C1・骨盤捻転・コウ打法・大腰筋

院長コメント

今回の変形性股関節症の事例は、軽度の状態ではあったが、痛みが出てから3ヶ月ほど経ち、慢性化してきていた。

このまま根本の原因を取り除かず、放っておくと、もっとひどくなっていたかもしれない。
それまでに、足から根本を改善に導くことができて本当によかった。

また、股関節の痛みだと思い、股関節ばかりに目を向けていると、本当の原因を見逃してしまっているかもしれないから注意が必要だ。
特に、股関節の場合は、腰との関連がかなり強いため、必ずチェックしなければならない点だ。

もし、あなたが、股関節の痛みで、病院や接骨院に行ったり、ストレッチなどのセルフケアをしても良くならない場合は、当院へ気軽に相談してほしい。

症状には、必ず原因がある。
必ず良くなると信じています。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00