食事が苦痛になるほどの顎関節症が◯◯を施術すると改善された

お客さま

男性 30代 会社員 奈良県

症状

右顎関節症の痛みで、食事をとるのがつらい状態。
口を開けるのも、噛むのも痛くてできない。

歯医者でマウスピースを作って付けていたこともあったが、あまり変化がない。

他に方法はないかとネット検索して来院。

顎関節症・男性

施術内容と経過

足型分析と姿勢分析をした結果は、大きな問題点は見られないが、肩が前に行き猫背になっていることが分かった。

まず、姿勢の調整と首の調整を行うことで、正しい姿勢をキープできるようにした。
すると、顎に触らずに痛みが半減した。

次に、顎関節と頭蓋骨の調整を行うことで、痛みはほとんどなくなり、口を楽に開けることができるようになった。

念のため、2回目の施術を行い、セルフケアの方法をお伝えして終了した。

同時に施術した症状

施術方法

頚椎調整・骨盤調整・顎関節症調整・頭蓋骨調整

院長コメント

顎関節症は、顎だけに原因があることはほとんどない。

  • 頭蓋骨
  • 肩こり
  • 脊柱(背中)

このような様々な原因によって痛みが出ることがほとんどだ。

今回のケースは、背中に問題があった。

脊柱の筋肉が過剰に緊張した状態で、顎に痛みが出ていた。
「顎と関係ないでしょ」と思われるかもしれないが、重要なポイントだ。

顎関節が大きく歪んでいる場合は、施術期間は長くなるが、それ以外の場合は、比較的早くよくなる症状である。

お客さまの声

顎関節症

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00