退院後から足に力が入らず歩行が困難

施術風景

たに整体院の整体で、「股関節の痛み」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

女性 60代 主婦 橿原市

症状

症状事例

内科的な治療のため、入院したことをきっかけに、まっすぐ歩行することが困難になっている。
両足の付け根(股関節)に力が入らない、支えがないと歩けない、足がだるいなどの様々な症状が出ている。

入院していたときに、落ちた体力を戻したいが、歩行困難で歩けないため、どうすれば良いのかわからない状態だった。
そんな時に、ネットでリハビリや病院以外の方法を見つけ、当院へ来院。

施術内容と経過

初回

施術風景

足型検査や歩き方をチェックすると、フラフラとまっすぐ歩くことができない。

さらに、細かい検査を行うと、足指と股関節のねじれが根本原因になっていると考えた。
まず、足の調整とテーピングをすると、まっすぐ歩けるようになり、驚いていた。

2回目(初回から4日後)

来院時、テーピングをしていたことで、歩くのがすごく楽になり、今まで希望が持てなかった気持ちが、希望が持てるようになったとのこと。

まだ、力が入らないなど、症状が出るときがあるが、それ以外の時間は動けるようになってきている。
初回と同じ施術を6回目まで繰り返すようにした。

3回目〜6回目(5日おき)

6回目まで同じ施術を繰り返したことで、まっすぐ歩くことは問題なくなり、足のだるさや、力が入らないという症状は、ほとんど感じなくなった。

足指や股関節のねじれのチェックを行うが、硬さは少し残るものの、ほぼ問題なかったので、終了。

今は、より良い状態を保てるように1ヶ月に1回のケアを行っている。

同時に施術した症状

肩痛・腰痛・冷え性

施術方法

C1・骨盤捻転・コウ打法・踵骨腓骨・テーピング

院長コメント

今回は、退院後からの足の症状で、明らかに入院していたことが、引き金になった症状だ。

これは、稀ではなく、退院後に膝が痛くなった、腰が痛くなった、足が痛くなったというのは、よくある話だ。

つまり、動けなくなる、動かなくなることで、身体は一気に衰えてしまうということだ。
バランスも変わってしまうので、退院後の身体のケアは、歩き方からしっかり整えていく必要がある。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00