両股関節の痛みと腰のすべり症により、歩くのが辛い

お客さま

女性 60代 自営業 奈良

症状

両股関節の痛みで、特に登り坂が歩きにくく、少し休みながらでないと辛い。
また股関節の痛みに合わせて、腰椎すべり症と整形外科で診断され、慢性化している状態。

特に原因に思い当たりはなく、病院以外の方法をネットで探し見つけて来院された。

kokansetu-syourei01

施術内容と経過

足型検査と関節、筋肉の検査を行うと、

  • 足の歪み(小指が地面に着いていない)
  • 骨盤の歪み

が原因だと考えた。

初回

まず骨盤の歪みを調整し、正しい立ち方、歩き方ができるようにする。
極端に腰が反っているため、まっすぐ立つことができていない。
歩き方も、横に揺れながらヨタヨタしか歩けない。

これは繰り返し身体に正しい状態を覚えさせていく必要あり。
合わせて、足のバランスを整え、股関節や腰椎(特に4番・5番)への負荷を軽減させた。

2回目(初回から4日後)

初回の施術後、足を上げる動作は少し楽になったとのこと。
まだ登り坂はつらい状態なので、今回も姿勢と足のバランスを整えた。

3回目(2回目から5日後)

3回目の施術では、姿勢と足のバランスを整えることに合わせて、回復力を高めるため、インナーマッスルの調整を行い、身体の血行を良くするための施術を加えた。

腰の痛みは、かなり楽になったようで、4回目〜5回目も同じ施術を繰り返した。

6回目(4回目〜6回目までは7日おき)

6回目で再検査。
腰の反りはまだあるが、左右の偏りは改善され、まっすぐ立てている。

歩行時は、まだ左右に揺れているようなクセがあるが、今の状態をキープできれば少しずつ良くなっていくパターン。
登り坂も痛みを忘れていることが多く、気持ちもかなり楽になったとのこと。

メンテナンスが必要だと考えたので、1ヶ月に1回はメンテナンスを行い、良い状態をキープできるようにケアしている。

同時に施術した症状

右肩痛

施術方法

骨盤捻転・頚椎調整・踵骨腓骨・股関節けん引

院長コメント

今回の股関節の痛みと腰椎すべり症のケースは、かなり慢性化しており、歩き方もヨタヨタ横に身体が揺れるようにしか歩けていない状態だった。

すぐにまっすぐ歩けるようになるわけではないが、このような状態でも痛みがなくなり、改善に導くことができる。
身体がわるい状態を、「これが普通なんだ」と勘違いしているため、正しい状態を覚えさせることを重視した。

歩くのが辛いと動くことが億劫になってくるので、気持ちも楽になってよかった!

症状について詳しくはこちら

股関節の痛み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00