背中や腰の痛みで不眠や勉強に集中できない

こんにちは!
たに整体院(桜井市・橿原市)の院長の谷 信弥です。

今回は、背中や腰の痛みにより、不眠や勉強に集中できない状態を改善に導いた事例です。

お客さま

男性 20代 学生 奈良県御所市

症状

慢性腰痛の症例

6ヶ月ほど前から背中と腰の痛みで、不眠が勉強などに影響している。
強い痛みで、日常生活全般にも支障が出ることもあるとのこと。

普段から、体を常に緊張させていることに自覚はあるが、その対処が分からない。

整形外科や接骨院でも、湿布や電気治療をしていたが、なかなか良くならない。
ネットで家族の方が調べて、当院へ来院。

施術内容と経過

初回

足は冷え、首から背中、腰、足とすべて硬く緊張している。
検査から、根本は、筋肉だけの問題ではなく、血液やリンパ液などの循環が滞っていることだと考え、施術していく。

まず、脳脊髄液の循環をよくする施術とリンパの調整を股関節部分で行うと、可動域が増え、力が抜けたようだ。

2回目(初回から5日後)

初回より睡眠は少しとれるようになったとのこと。
まだ、日常での背中や腰の痛みはあるので、循環を良くする施術を細かくおこなった。

特に、リンパと関係している右股関節の調整をすると、可動域がやはり改善された。

3回目〜5回目(5日おき)

たまに睡眠が取りづらいときはあるが、基本的な睡眠はしっかり取れるようになったとのことだった。
睡眠がとれるようになると回復も早くなる。

循環のチェックを行っても、初回のような硬さはほとんど見られなかったため終了。
定期的なケアが必要だと感じたので、1ヶ月に1回のペースで、施術を行い、勉強もがんばってやれてるようだ!

同時に施術した症状

めまい・肩こり・冷え性・花粉症(アレルギー)

施術方法

C1・骨盤捻転・コウ打法・リンパ調整・腎

院長コメント

「年寄りだから」とか「もう50だから」とか健康と年齢は関係ない。
今回の学生さんは、20代と若いが、一生懸命がんばっている中で、体調を壊して、思うように好きなことができていなかった。

「健康は、当たり前ではない」

という、私が整体をしている根本にある想いだが、健康で元気に過ごしていても、ガタッと崩れる時がある。

でも、普段から意識的に予防していたり、メンテナンスを行う習慣を持っていると、回復しやすい傾向がある。

私も体調を壊した経験があるから、この想いが強いのだが、健康に感謝し、健康を維持するための1つの方法に「整体」があることを知っておいてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00