朝起きるときの腰から太ももにかけての慢性腰痛

お客さま

男性 80代 無職 奈良

症状

腰の痛みは、前から少しあったが太もも外側にまで痛みが出ることはなかった。

6ヶ月前ぐらいから特に、長時間座っているときや朝起きたときに痛みを強く感じる。

整体も楽になるよ!という話を聞き、ご紹介で来院された。

youtuu-syourei04

施術内容と経過

足から関節や筋肉の検査を行うと、

  • 左仙腸関節の可動域制限
  • 足首(腓骨・踵骨)

この2つに問題があると考えた。

初回

まず、土台である「足」からバランスを安定させ、座っているときの負荷を軽減するため、仙腸関節の動きを改善。
腰をひねる動作で確認すると、痛みが半減。

慢性化している腰痛なので、身体に良い状態を覚えさせていく。

2回目(1回目から5日後)

2回目来院時、2日ほどは痛みはマシだったが、元に戻ってきている。
仙腸関節の動きをさらに整え、可動域の制限を解除する施術をおこなう。
初回より早く整うようになっている。

3回目(2回目から5日後)

3回目では、仙腸関節に合わせて、筋肉の緊張を緩和させる調整もおこなった。
朝起きたときの痛みはあるが、太もも外側の痛みは、かなりマシのようだ。

4回目(3回目から7日後)

4回目と同じ施術を繰り返す。

5回目(4回目から7日後)

5回目の施術で再検査。
仙腸関節の動きが改善され、太もも外側の痛みも完全になくなった。

朝起きたときは、少し痛みを感じるようだが、だいぶ調子は良さそうだ。
治療は一旦終了し、今は1ヶ月に1回メンテナンスを行なっている。

同時に施術した症状

右肩の痛み

施術方法

骨盤捻転・大腰筋・踵骨腓骨・c1

院長コメント

当院では高齢の方でも負担が少ない施術所なので、安心して受けることができる。
また、朝起きたときの痛みが出ているときは、内臓疲労などの影響でうまく回復できていないときだ。

当たり前だが、睡眠をとれば回復するはずだが、それがうまくできていない。
足からバランスを整えることで、身体は、良い状態を長持ちできるようになる。

朝起きたときに痛みを感じることが3日以上続くようであれば、注意してほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00