浮き指からくる足のむくみと冷え性

こんにちは!
たに整体院(桜井市・橿原市)の院長の谷 信弥です。

今回は、足のむくみと冷え性が「浮き指」が原因で起こっていた事例です。

お客さま

女性 30代 インストラクター 奈良市

症状

浮き指の症例

1年前に出産したあと、足のむくみと冷え性、さらに巻き爪がひどくなっている。
立ち仕事なので、長時間になると拇指や小指に痛みを感じることもある。

また、側弯症など、足から身体の歪みが気になっている。
足の専門院をネットで探していて、当院を見つけて来院。

施術内容と経過

初回

足型検査から、開帳足になり、足指に力が入っておらず、正しい姿勢を保つことができない。(極端な前体重)

まず、前後左右の身体のバランスを整えると、正しい姿勢が楽に保てるように。
良い状態を長持ちさせるため、テーピング。

2回目(初回から5日後)

セルフケアも指導したことで、初回より正しい姿勢が保てている。
まだ細かな足の使い方ができていないため、かかとと足の関節(リスフラン、ショパール関節)の調整を行った。

3回目〜5回目(7日おき)

2回目と同じ施術を繰り返し行い、身体に正しい状態を覚えさせる段階。

開帳足は、すぐに元に戻るわけではないが、5回目の施術時には、前体重になりすぎていた体重の位置が自然な状態でキープできるようになった。

足の痛みも起こっていないということだったので、終了。

同時に施術した症状

冷え性・むくみ

施術方法

C1・骨盤捻転・踵骨腓骨・テーピング

院長コメント

出産を期に、身体のバランスが変わることがよくあることだ。
今回は、子育てなども重なり、無意識のうちに正しい姿勢を保つことができなくなっていたようだ。

正しい姿勢は、土台である「足」から整えることで、良い状態をキープできるようになる。
ただ骨盤を整えたり、背骨を整えるだけだと、再発しやすい。

身体にとって「足」は土台であるということを再認識した事例でもあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00