5ヶ月前からの左足首の痛みが魚の目を整えると正座も走ることもできるように

collage00

お客さま

女性 40代 講師 奈良

症状

妊娠をきっかけに足裏にタコ魚の目ができ硬くなり痛みを感じることもあった。
出産後に左足首の痛みが出はじめ、正座するにも痛みを感じ、気づけば走ることができなくなっていた。
足にテーピングをすると楽になるということを聞いて来院。

uonome-syourei01

施術内容と経過

20161122taniseitaiin-193-1024x683
足型検査の結果、左足の魚の目がかなり硬く石のようになっていた。
そのため足底のアーチが低下しやすくなり、姿勢全体のバランスが崩れている。

まず、反り腰になりすぎている姿勢の調整と、魚の目の調整をおこなう。
すると、魚の目の痛みは、ほぼなくなりかばって立たなくても大丈夫になった。

根本的なバランスの改善には少なくとも1ヶ月はかかるので、あわせて5回の施術をおこなった。
2回目〜4回目で足首の調整も細かく行い、痛みが消失し、正座もラクにできるように。
5回目に再度検査をおこない問題なかったので終了した。

同時に施術した症状

骨盤調整

施術方法

骨盤捻転・c1調整・魚の目・足首の調整・踵骨腓骨調整

院長コメント

20161122taniseitaiin-242 (2)
今回の足首の痛みは、魚の目の痛みをかばうことによるバランスの崩れが根本的な原因だった。
このような場合は、足首だけを調整しても再発する可能性が高い。足裏のアーチを手技とテーピングを使うことでより良い状態が長持ちできるようになった。

たに整体院では、どんな症状でも人の土台である「足」を調整することを信念としている。
他の方法を試してもなかなか良くならない方は「足」にも目を向けてほしい。

著者紹介

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00