原因不明の不調が、足のつりからくる自律神経の乱れが原因だった

施術風景

たに整体院の整体で、「足のつり」「自律神経失調症」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

男性 30代 事務職 奈良県橿原市

症状

症状事例

約1年前から、原因不明の不調で日常生活に支障が出ている。

肩こり、首痛、頭痛、不眠、動悸、息苦しさ、足のだるさなど様々な不調が出たり、出なかったりを繰り返し辛い。

ストレスを感じていたり、姿勢の悪さを自覚しているが、
「何が原因でこのような不調を対処すれば良いかわからない」とのこと。

病院に行ったが、原因がわからず、安静にするしかない。

子どもと一緒に楽しく遊ぶことができず、それがかなり辛いとのこと。

そんな時に、職場の方から当院のことを知った。

足のだるさ、足のつりを感じることがあるので、「それも1つ原因かもしれない」と思い、当院へ来院。

施術内容と経過

初回

施術風景

足型検査と、各関節のアライメントのチェックを行ったところ、股関節からアキレス腱にかけての筋肉の緊張が強い。

また、前脛骨筋(スネあたり)から足甲にかけての緊張も強く、ここが原因だと考えた。

まず、足前面と後面の関節のアライメントの調整と、筋緊張の緩和をすると、首や肩も軽くなり、呼吸が深くできるように。

合わせて、頚椎と骨盤など、自律神経と関係している部位の調整も行い、良い状態を長持ちさせるようにした。

次回は、5日以内に来院するように指示し、初回は終了。

2回目(初回から3日後)

来院時、まだ不調が出ることがあるが、「施術を受けて、気持ちが軽くなりました」とう報告を受ける。

「日常に支障が出て、どうしようもない」という事が少なくなったようだ。

初回と同じ施術を繰り返し行うことを決めて、まず5回目まで繰り返し施術する。

5回目までは、5日以内に来院するよう指示し、2回目は終了。

3回目から5回目(5日おき)

まだ、3回目や4回目の症状は、安定しているときと、不安定なときがある。
これは、良くなっていく段階の目安なので、良い感じだ。

5回目で、再チェックを行った。

足の前面、後面の緊張を確認すると、筋肉や関節の柔軟性が高まっている。

症状としても、今まで感じていた様々な不調が出てくるということはなくなった。

たまに首肩が凝ったと感じるときは、早めにセルフケアをしておけば問題ないとのこと。

今後は、3週間〜1ヶ月に1回の間隔で、メンテナンスを行っていく。

同時に施術した症状

肩こり・頭痛・不眠・自律神経失調症

施術方法

C1・コウ打法・骨盤捻転・足の前面後面の筋肉調整

院長コメント

初回の施術で、患者さんに「気持ちが軽くなりました」と報告を受けたときが何よりうれしかった。

また、気持ちを変化させることができる「整体」という技術をあらためてすごいな!と感じた。

当院へは、病院に行ったり、接骨院や整骨院に行っても、なかなか良くならなかった患者さんが多く来院される。

原因もわからず、どれだけ不安だったか。

ただ、この不安を解消さえできれば、必ず状態を改善に導くことができると信じている。

もし、あなたが、

「このままずっと症状が続くのか・・・」
「歩けなくなるんじゃないか・・・」

と不安に感じているなら、一度でいいから相談してほしい。

必ずお役に立てると信じています。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

症状について詳しくはこちら

足がつる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00