勉強しているときの座り姿勢が猫背で、家族や講師に指摘される

施術風景

たに整体院の整体で、「猫背」の症状を改善に導いた事例をご紹介します。
あなたと同じ悩みかもしれませんので、参考にご覧ください。

お客さま

女性 10代 学生 奈良県橿原市

症状

症状事例

勉強をするときに、「猫背になっているよ!」家族や塾の講師の先生に指摘されることが多い。

また、左肩コリと腫れているような感覚があり、辛いときがある。
さらに、寝つきが悪く、寝てもスッキリしない状態が続いている。

今のうちに、猫背や肩こりを直しておきたいということで、ネットで当院を見つけ来院。

施術内容と経過

初回

施術風景

姿勢のチェックをすると、立ち姿勢時には、腰が反り、のけぞった状態になる。

座り姿勢時には、「まっすぐ座ってください」と指示しても、まっすぐキレイに座ることができない。
患者自身のまっすぐという感覚が、ズレている。

まず、頚椎と骨盤、土台である足を整え、身体を正常な位置に戻すように施術すると、緊張が緩和され、自然にキレイな座り方ができた。

また、施術と合わせて、正しい座り方と肩こりのセルフケアをするように伝えた。

猫背は、約1ヶ月ぐらいで安定してくることを伝え、1ヶ月で5回の施術が必要と指示し、初回は終了。

2回目(初回から5日後)

初回より姿勢は、正しい位置でキープできるようになってきている。

今回は、脊柱(背骨)の上部の調整を行い、猫背の調整を行った。

次回も5日以内に来院するように指示。

3回目から4回目(5日おき)

左肩こりや腫れている、盛り上がっている状態は、「あまり感じていない」とのこと。
また、寝つきも良くなってきているようだ。

今回も、猫背の調整と緊張を緩和するように、土台である足から調整した。

状態が良くなってくると、セルフケアを忘れがちになるので、再度指導し終了。

5回目(7日後)

5回目で再チェック。

腰の反りや猫背の状態は、座っていても、立っていてもキレイな姿勢が保てるようになっている。

周りからも、姿勢のことはあまり言われなくなったことがうれしかったようだ。

施術は終了。

同時に施術した症状

肩こり・不眠

施術方法

C1・骨盤捻転・猫背調整・踵骨腓骨

院長コメント

今回は、勉強で座り姿勢時に、悪い姿勢になることを周りから指摘される事例で、左肩こりや不眠もあったことで来院された事例。

猫背などの姿勢は、生活習慣によるものがほとんどだが、ただ意識するだけでは、なかなか良くならない。

では、なぜ当院の施術で、猫背などの姿勢を改善に導くことができたのか?

それは、土台である「足」を調整したからだ。

立っているとき、歩いているときの姿勢が悪くなると、座り姿勢も悪くなってしまう。

その点で、足から身体を安定させ、緊張を緩和させることで、キレイな姿勢が保てるようになるのである。

もし、あなたや周りの方が、

「姿勢を周りから指摘される」
「姿勢が悪く、腕や肩に脂肪がつき、見た目が気になる」

などのお悩みがあるなら、当院へ気軽に相談してほしい。

必ずお役に立てると信じています。

著者紹介

プロフィール

著者:谷 信弥

たに整体院(桜井市・橿原市)院長

【所持資格】
真体療術・フットケアポディスト・疲労回復整体

「下半身症状の専門家」として、整形外科や整骨院・接骨院に行ったけど、なかなか良くならない症状でお困りの方を、数多く改善に導いている。

症状について詳しくはこちら

猫背

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00