パンプスを履いたとき右足人差し指付近が痛い

お客さま

女性 60代 主婦 奈良

症状

2ヶ月前からパンプスを履いたときに特に右足人差し指付近が痛い。

靴をいろいろ工夫してみたが痛みが変わらず、仕事にも支障がでるということで、当院へ来院。

mo-ton-syourei03

施術内容と経過

足型検査と関節のチェックを行うと、

  • 反り腰による体重の片寄り
  • 右足2指の関節可動域制限

が根本原因と考えた。

初回

骨盤のねじれと足の踵骨腓骨の調整をし、正しい歩き方、立ち方ができるよう姿勢を整えた。
合わせて、良い状態が長持ちできるようにテーピングをして安定させた。

2回目(初回から5日後)

2回目来院時、足指の痛みは半減している。
施術後、テーピングをしたことで一時的に足に違和感が出ていたが1日で気にならなくなったようだ。

テーピング自体は、3日間つけたままで過ごすことができた。

3回目(2回目から7日後)

3回目来院時には、足指の痛みを忘れるぐらいまで改善。
姿勢をかなり意識できていたようで、体重の偏りも、ほぼ問題なし。

正しい姿勢や歩き方を再度確認して終了した。

同時に施術した症状

肩こり

施術方法

骨盤捻転・踵骨腓骨・頚椎調整・テーピング

院長コメント

足指の痛みは、外反母趾や内反小趾のように親指、小指以外の指にも痛みが出てくることがある。
靴を変えたりすると楽になる場合もあるが、根本的な「正しい歩き方や立ち方」ができていないと、また元に戻ってしまう。

整体は薬みたいな一時的な対策にはフォーカスしていない。

すぐに結果が出なくとも、正しい身体の使い方ができれば、自然と症状を改善へと導くことができる。
今後、歩けなくならないように「足」は大切にしてほしいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たに整体院

たに整体院

住所
〒633-0047
奈良県桜井市橋本40-2
交通
近鉄大阪線「大福駅」から徒歩17分
TEL
電話をかける
  • 受付時間:9:00〜20:00
  • 定休日:月曜日
営業時間 日・祝
9:00〜20:00